2010年08月28日(土):第30回定例会(30回記念大会) in 大阪大学

KNS定例会第30回記念大会(大阪大学)
                    ?2010年8月28日(土)開催

 2003年6月の発足以来早7年が過ぎ、計500回にも及ぶ活動をしてきました。
年4回開催してきました定例会も30回目。この7年間、いろんな場所や形式で、
産学官民メンバー相互のコミュニケーションを深めてきました。
 記念すべき30回目の定例会は、原点に戻り、久しぶりに、参加者全員が主役になって
少人数で互いにコミュニケーションを深め合う「井戸端会議」形式で行います。
しかも、事務局がある大阪大学(中之島センター)をお借りして盛大に開催したいと思います。
 社会経済環境が混沌とする中、物事の本質を見抜き追求する姿勢が大事になってきています。
将来にわたって残していかなければならない大切なものと
絶えず新しく変えていかなければならない大切なものとが混ざり合う世の中。
まさに「不易流行」について、立場や価値観が異なる異分野メンバーで自由闊達に語り合いたいと思います。
 ご関心のある方は、どなたでも参加できますので、是非お越しいただければと思います。
積極的なご参加をお持ちしています。

 ■日時:2010 年 8 月 28 日(土) 14:30?21:00

 ■場所:大阪大学中之島センター 10階 佐治敬三メモリアルホール
      大阪市北区中之島4-3-53
      http://www.onc.osaka-u.ac.jp/others/map/index.php

 ■内容:KNS定例会30回記念大会 大井戸端会議「不易流行」
      「不易流行」とは・・・
      松尾芭蕉が『奥の細道』の旅の間に体得した概念。
      「不易を知らざれば基立ちがたく、流行を知らざれば風新たならず」
      即ち「不変の真理を知らなければ基礎が確立せず、変化を知らなければ新たな進展がない」、
      しかも「その本は一つなり」即ち「両者の根本は一つ」であるというもの。
      「不易」は変わらないこと、即ちどんなに世の中が変化し状況が変わっても絶対に変わらないもの、
      変えてはいけないものということで、「不変の真理」を意味します。
      逆に、「流行」は変わるもの、社会や状況の変化に従ってどんどん変わっていくもの、
      あるいは変えていかなければならないもののことです。
      今回の定例会では、「不易」と「流行」について、参加者全員で自由にかつ活発に
      意見交換ができればと考えています。

 ■スケジュール:
    14:00    受付開始
    14:30?14:35 ご挨拶
               兼松泰男氏 大阪大学先端科学イノベーションセンター(KNS世話人)                     
    14:35?14:55 KNS定例会30回を振り返って
               堂野智史氏 メビック扇町(KNS世話人) 
    14:55?15:05 井戸端会議趣旨説明「不易流行」について
               樽谷昌彦氏 (株)関西経営サポートセンター(KNS世話人)  
    15:05?15:10   (移動)
    15:10?16:30 総合討論「不易流行」
               参加者全員が8名のテーブルに分かれて意見交換を行います。               
    16:30?17:00 結果報告
               6組のテーブルの代表者に意見交換の内容について報告していただきます。
    17:00?17:10   (休憩)
    17:10?18:30 個別討論
              テーマとコーディネータ  順不同、敬称略
              1 安田耕三 甲南大学
                日本の活力は何によって作られるか、成果主義と年功序列
              2 星乃勝 スルッとKANSAI?
                関西の観光に足らないもの
              3 能瀬敏文 能瀬敏文法律事務所
                KNSの使い方
              4 藤川昌浩 有限会社デジタル・マイスター
                泥臭くても頼りになる人脈の作り方
              5 長川 勝勇 大阪産業創造館 経営相談室
                NIPPON(JAPAN)という価値を考える
              6 川井徳子 ノブレス・グループ
                関西経済再生には?
              7 藤田治 東光機材(株)
                あなたの揺るぎない信条とは?
              8 神牧智子 大阪府福祉部子ども室家庭支援課
                家族にとっての不易流行
              9 堂野智史 メビック扇町
                「支援」って何ですか?
              10 樽谷昌彦 (株)関西経営サポートセンター
                金融機関に期待すること
              11 西村成弘 関西大学商学部
                リージョナル(地域)とグローバル(世界)
              12 三澤誠 有限会社エヌ・イー・ワークス
                地域に雇用の場を創出するには
              13 内海美保 近畿経済産業局
                産学連携の人材育成(産業界で本当に求められる人材とは?)
              14 吉田耕治 合同会社キックティー
                この100年で変わったこと、変わらなかったこと
              参加者各自どのテーマで意見交換するかは当日くじ引きで決まります。 
    18:30?19:00   (移動、交流会準備)
    19:00?21:00 交流会
                酒類の持ち込み大歓迎。酒を片手にぶらりとお越し下さい。
                全国各地から銘酒を集めています。
                30回記念大会らしく、いろんな銘酒を堪能していただけるかと・・・。

 ■費用:参加費4000円(学生・大学院生半額) 
      ただし、交流会不参加の場合には1000円(学生・大学院生半額)

 ■参加申込:
    参加ご希望の方は、「8/28 第30回定例会参加」と明記の上、下記サイトよりお申し込み下さい。
      http://www.kns.gr.jp/entry.html  
    メンバーの有無にかかわらず、どなたでも参加していただけます。

 (ご注意)
  ◎当日はラフな格好でお越し下さい。男性はなるべくノーネクタイでお願いします。
  ◎KNSは「飲んで、騒いで」が基本ですので、必ず電車やバスなど公共交通機関でお越し下さい。
   会場には駐車場がありませんので、車でのご来場はご遠慮下さい。
  ◎名刺は大量にご用意下さい。20?30枚程度ではすぐになくなってしまいます。目安100枚程度。

参加ご希望の方は、交流会参加の有無を併せて下記「参加申込フォーム」をクリックしてお申し込みください。

このページの先頭へ

Copyright (C) 2010 Kansai Network System. All Rights Reserved.
〒565-0871 大阪府吹田市山田丘2-1 大阪大学 e-square 兼松研究室内

会員規則 これまでの歩み