2017年08月18日(金):コミュニティスポット2525vol.49(No.881)

 KNSでは、阪神電気鉄道株式会社さんと協働で、概ね月一回ペースで、 国内外で活躍する産業振興やまちづくりのキーマンを大阪にお招きし、KNSメンバーや関西の思いのある仲間とコミュニケーションを拡げる「コミュニティスポット2525」を開催しています。

 今回は、ニューメキシコ大学の星 エリ様に米国アルバカーキ市でのイノベーションエコシステムについて話題提供をいただき、皆さんと考えたいと思います。
 星さんからは、ニューメキシコ大学の技術移転事務所にて知的財産コーディネーターを担当していた経験を踏まえて、産学官連携事業についてお話しいただくほか、地域イノベーション促進プロジェクトにも携わっていることから、まちづくり系の方々への参加も見越してイノベーションエコシステムについてお話しいただく予定です。このほか、下記のプロフィールをご覧いただければわかるとおり、インターンシップの受け入れや大学発ベンチャー起業に向けてのコーチングなど、活動は多岐に亘るというか、元気いっぱいに活動していている方ですので、こちらも元気になるお話を聞けそうです。
 なにしろ、こちらから話題提供を依頼した際、お返事の第一声が「飲んで騒ぎましょう!」でしたから、当日は、彼女の元気を浴びて、皆が活性化されそうです。
 というわけで、ぜひ多くの皆さまにご参加いただければと思います。よろしくお願いいたします。

■日 時 : 2017年8月18日(金)
  会 議:19:00 - 21:00(開場:18:30)
  交流会:21:00頃 -

■場 所 : ハービスPLAZA 5F会議室
       (大阪府大阪市北区梅田2丁目5-25)
       (地図)http://www.herbis-kaigi.com/

■参加費 : 1,000円(運営協力金を含む)交流会3,000円程度

■テーマ 「米国地方都市ニューメキシコ州アルバカーキ市でのイノベーションエコシステム、産学官連携事業Innovate ABQプロジェクト」

■話題提供者 星 エリ さん
(STC.UNM ニューメキシコ大学(州立)技術移転&経済開発事務所、大学ベンチャー&国際事業マネージャー)
<プロフィール>
 学習院大学経済学部経営学科を卒業し、ニューメキシコ大学(州立)で行政学修士(MPA)を取得。2006 年よりニューメキシコ州政府と日本企業、日本政府(経済産業省/NEDO)のリエイゾン役として日米共同研究開発促進事業に従事し、2008 年よりニューメキシコ大学の技術移転事務所STC.UNMにて知的財産コーディネーターを担当し、2013 年より経済開発マネージャーとして地域イノベーション促進Innovate ABQプロジェクトを担当し、2015年7月より現職にて国際提携に事。2016年7月より、日本に駐在し、国際連携を展開。
 日米スマートグリッドデモンストレーションプロジェクトの研究コーディネーターや、海外からの学生インターンシップの受け入れ、アメリカの大学の技術移転に関する講義や大学発ベンチャー起業に向けてのコーチング、起業家へのメンタリングを行う。日本をはじめとして、メキシコやスペインなど、多くの国々との技術移転プログラム協力や共同研究促進に取り組む。
 2007年の経済産業省主催のワークショップで、STC.UNMのCEO(最高経営責任者)であるエリザベス・J・クッチラ氏の講演を聴いたのがきっかけで、技術移転の世界に入った。本場アメリカで勉強するために、ニューメキシコ大学で大学院に通いながらSTC.UNMにて学生インターンシップからはじめ、現在に至る。

参加ご希望の方は、交流会参加の有無を併せて下記「参加申込フォーム」をクリックしてお申し込みください。

このページの先頭へ

Copyright (C) 2017 Kansai Network System. All Rights Reserved.
〒565-0871 大阪府吹田市山田丘2-1 大阪大学 e-square 兼松研究室内

会員規則 これまでの歩み