2017年06月17日(土):第57回定例会 in 関西学院大学(No.870)

 関西ネットワークシステム(KNS)では、「産学官民連携はコミュニケーションからはじまる」をテーマに、年4回開催する定例会をはじめ、研究会活動、ミニ井戸端会議など、約14年の間に850回を超える活発な活動を行い、様々な形で産学官民メンバーの交流を深めてきています。
 57回目の定例会は、関西学院大学イノベーション研究センターとの共催により、西宮市の関西学院大学上ヶ原キャンパスにて、盛大に開催したいと思います。
 第一部では、国際的な産学連携の専門家として著名な同大学国際学部・国際学研究科 イノベーション研究センター宮田由紀夫教授に「産学連携と大学スポーツにおける『アメリカでは』症候群」をテーマに基調講演をいただくとともに、活動紹介として、同大学長峯純一副学長をはじめ、同大学、KNS関係者からそれぞれの活動についてご紹介頂きます。
 第二部では、KNS定例会恒例の大規模プレゼンテーション大会を開催。多種多様な分野に所属する総勢55組の産学官民メンバーが、各々の活動等を報告します。
 そして、本番の交流会では、「K=必ず、N=飲んで、S=騒ぐ会」の異名にふさわしく、参加者全員で大いに異分野交流を楽しみたいと思います。異分野同士が互いにフラットな関係でコミュニケーションを深めることで、普段とは違った新たな出会いが生まれるものと期待しています。
 メンバーの有無にかかわらず、どなたでも参加いただけますので、ご関心ある方はぜひご来場下さい!!

 □日時:2017年6月17日(土) 13:30 - 20:00(受付開始13:00)
 □会場:関西学院大学上ヶ原キャンパス
     西宮市上ケ原一番町1-155
     http://www.kwansei.ac.jp/pr/pr_000374.html
     サムネイル
 □会場:国際学部G号館 IS棟
    第一部 G号館 IS棟 IS303号教室
    第二部 G号館 IS棟 IS204号室 - IS208号教室
    交流会 関西学院会館レセプションホール
    (当日は休館のため一部通路が閉鎖されていますので、現地の案内に従いお越し下さい。)
 □参加費:1,000 円(交流会参加の場合は5,000 円、学生・院生(社会人を除く)は半額)
 □主催:関西ネットワークシステム(KNS)
 □共催:関西学院大学イノベーション研究センター  
 □プログラム
  13:00 受付開始
  13:30 第一部
      挨拶
       長峯 純一氏 関西学院大学 副学長(研究推進社会連携担当)
  13:40 基調講演
       宮田 由紀夫氏 関西学院大学 国際学部 教授
        「産学連携と大学スポーツにおける『アメリカでは』症候群」
  14:30 活動紹介
       長峯 純一氏 関西学院大学 副学長(研究推進社会連携担当)
        「関西学院大学における産学連携・地域貢献活動」
       山野 千枝氏 大阪産業創造館チーフプロデューサー/
              関西学院大学・関西大学「ガチンコ後継者ゼミ」非常勤講師
        「後継ぎ社長もかっこいい!“ベンチャー型事業承継”が日本を救う」
       保田 充彦氏 株式会社ズームス
        「”バーチャル・ドローン”でSXSWに参戦してきました。」
       廣田 浩一氏 KNS世話人/株式会社ジェイテクト
        「関西ネットワークシステムの活動紹介」
  15:30 10分休憩
  15:40 第二部 プレゼンテーション大会(プレゼンター等は後掲)
      現在プレゼンター募集中!!
      詳しくは下記サイトをご覧下さい。
       http://www.kns.gr.jp/topics/1564.html
  17:40 20分休憩、移動
  18:00 第三部 交流会(関西学院会館レセプションホール)
  20:00 終了

 □参加申込み
  参加希望される方は、下記の「参加申込フォーム」よりお申し込み下さい。
  メンバーの有無にかかわらず、どなたでも参加していただけます。
  ※メンバーの方は、必ず所定のMLにて出欠のご返事をお願いします。

 (注意事項)
  ・当日はラフな格好でお越し下さい。
   男性はなるべくノーネクタイでお願いします。
  ・会場には、駐車場がありません。KNSは「飲んで、騒いで」が基本ですので、
   必ず電車やバスなど公共交通機関でお越し下さい。
  ・名刺は大量にご用意下さい。目安100枚以上。

 □プレゼンター一覧(敬称略、仮題を含む)
■A会場(IS204号室)
 15:40-50   見掛 加奈  畑ヘルパー倶楽部
         畑ヘルパーで得られたこと
 15:50-16:00  えがお先生(かとう ゆういち) 株式会社笑顔デザイン研究所
         親子の最高の笑顔を写し出す方法
 16:00-10   桜井 夏輝  株式会社サイレントボイス
         聞こえないから伸びた力
 16:10-20   中島 孝   高石市保健福祉部
         高石市の健幸リビング・ラボについて
 16:20-30   南 大成   HIROMINAMI.DESIGN / ARLEQUIN
         キモチをカタチにするデザイン
 16:30-40   田島 紡蘭/遠藤 樹 関西学院大学日本酒振興プロジェクト
         関学日本酒振興プロジェクト - ゼミでの取組としての活動とその成果 -
 16:40-50      休憩
 16:50-17:00  吉村 司   eナレッジコミュニケーションズ
         『宮っ子』交流会が目指す愉しい人的ネットワークとビジネス接点
 17:00-10   鈴木 隆博/林 香荘  株式会社 関西TSUTAYA 事業企画ユニット
         産学連携でのスタートアップ支援事業、及び新しい産学コミュニティ形成の取組
 17:10-20   岡田 恵実  中小企業基盤整備機構(中小機構)TIP*S
         TIP*S流 潜在的○○層へのアプローチ
 17:20-30   吉田 耕治  大阪大学 産学共創本部 共創人材育成部門
         新しい産学共創の仕組み - 大阪大学のチャレンジ -
 17:30-40   遠藤 達弥/梅村 仁/岡本 勝幸  KNS inシリコンバレー企画委員会
         今年は遂に太平洋を越えてアメリカ本土へ!KNS inシリコンバレー開催しますよ!

■B会場(IS205号室)
 15:40-50   浜 尚美/森川 賢子 竹の台地域委員会/NPO法人たけのコム
         サステイナブル・エディブル西神構想 - 持続可能なニュータウンを目指して
 15:50-16:00  田中 璃子  大阪府南河内農と緑の総合事務所 農の普及課
         果樹王国南河内を復活させたい!!
 16:00-10   井上 慶祥  株式会社ゆらちょう
         DMCの作り方 - 和歌山県由良町出身者による、由良町のまちづくり -
 16:10-20   中島 淳   株式会社140B
         ガイドブック『堺を歩けば。』を編集してみれば
 16:20-30   松田 記子  株式会社ウエストプラン
         神戸・阪神間の美味しい酒場が本になりました
 16:30-40   村上 美香  わたしのマチオモイ帖制作委員会
         マチオモイ、いっしょに育てよ!
 16:40-50      休憩
 16:50-17:00  三津山 咲子 六甲山観光株式会社
         六甲高山植物園について 
 17:00-10   高木 英彦  茨城県大阪事務所
         茨城のポテンシャルここにあり!
 17:10-20   川北 敏   三重県関西事務所
         三重県関西事務所の取組について
 17:20-30   谷 智子   三重県 津地域防災総合事務所
         ええとこなんさ三重&津ぅ-
 17:30-40   吉田 雅彦  宮崎大学地域学部
         宮崎大学の地域振興の取り組み

■C会場(IS206号室)
 15:40-50   西口 泰   株式会社大阪わいずプランニング
         働き方改革の実現は「健康経営」から
 15:50-16:00  大石 裕一  株式会社フィードテイラー
         プレミアムフライデーより働き方の改革が見込める「時間有給制度」の提案
 16:00-10   本下 真次  株式会社コトバノミカタ
         主夫、あるいはパートタイム経営者
 16:10-20   山本 宝   ROUGH LABO
         だから私は起業する!
 16:20-30   山村 果南  高知工科大学環境理工学群
         高知の学生がなぜ起業したのか
 16:30-40   福井 崇之  アジア太平洋トレードセンター株式会社(ATC)
         人事異動と睡眠時無呼吸症候群
 16:40-50      休憩
 16:50-17:00  美濃地 研一 三菱UFJリサーチ&コンサルティング
         めっちゃ、お得!「知財総合支援窓口」知ってる?
 17:00-10   浅野 由裕  株式会社ファイコム
         大阪製ブランド2017募集とこれまでの報告
 17:10-20   辻野 一郎  大阪府中小企業支援室
         大阪府IoT推進ラボ!これからの中小企業にIoTが欠かせない!
 17:20-30   岩本 聡   近畿総合通信局情報通信連携推進課
        「言葉の壁」をなくす
 17:30-40   今井 潤   岩手大学三陸復興・地域創生推進機構
         大船渡市におけるイノベーティブ対話手法を活用したビジネスプラン作成支援の取組み

■D会場(IS207号室)
 15:40-50   中西 弘之  一般社団法人 日本アジア人財協会
         4月開催!Global Travel Blogger Summit in 神戸・せとうち・大阪での報告と、今後の動きについて。
 15:50-16:00  百々 恵   阪神電気鉄道株式会社 不動産事業本部
         エリア活性化に向けた地下道活用
 16:00-10   塩崎 祥平/田中 敏彦/佐藤 聞男  かぞくわりLLP
         映画「かぞくわり」いよいよ撮影
 16:10-20   馬杉 雅喜  映像制作会社 株式会社シネマズギックス
         西日本一人口の少ない町、限界集落1400人総出で映画を作る。
 16:20-30   金沢 香恵  HOME(ホーム)
         こころの家を探す旅
 16:30-40   迫 琢磨   関西大学 学生団体ゼロイチ
         関大にキッカケを。
 16:40-50      休憩
 16:50-17:00  片桐 新之介 NPO法人 農家のこせがれネットワーク 関西支部
         食卓・レストランを起点とした新しい「食発信」の可能性 - 新WEBサービス「Your Table」のご紹介 -
 17:00-10   池田 由利子 株式会社ピーキューブ
         日本を海外にPR 「ビックリ日本!」総再生回数 1億回 キャンペーン
 17:10-20   三輪 由美子 京都クロスメディア推進戦略拠点
         人気マンガ・アニメとコラボした京都オリジナル商品開発の勉強会開催します!
 17:20-30   はっちチーム(田中 冬一郎)  一般社団法人ワオンプロジェクト
         大阪初の”蜂蜜とフリーペーパーのお店”はっち。現在の活動と今後の展開
 17:30-40   吉村 哲郎  大阪国際鈴江特許事務所
         ブランディングには商標が大切 - 知財屋が考えていること -

■E会場(IS208号室)
 15:40-50   佐々木 研  CH / ミライ企業プロジェクト
         ミライ企業プロジェクトの新たな展開
 15:50-16:00  中岡 豪/北原 航  株式会社インテリジェンス 転職メディア事業部・制作部
         より良い人材採用のために大切な5つのポイント
 16:00-10   中川 裕之  中川鉄工株式会社
         100周年を機に作った社歌(応援歌)の歌詞に込めた想い
 16:10-20   平田 剣吾  メビックランニングクラブ(メビラン)
         メビック扇町周辺クリエイターによるジョギングサークル「メビラン」のご紹介
 16:20-30   西田 孝廣/大堀 智行  うめ☆ラン
         名古屋ウイメンズマラソン2017 おもてなしタキシード隊活動報告
 16:30-40   辻 和哉   株式会社モート
         子どもの「脚が速くなりたい」「運動神経を良くしたい」を叶える!
 16:40-50      休憩
 16:50-17:00  前川 彰文  三郷金属工業株式会社営業グループ
         薄板のレーザ溶接を例としたレーザ加工の考え方
 17:00-10   山下 大輝  株式会社マジカル
         阿波キャラ - その後 -
 17:10-20   鎌田 優   株式会社ドーガ
         考案したパズルの商品化希望
 17:20-30   矢田 幸史  有限会社サンクラール
         印刷で世の中をもっとおもしろくしたい!
 17:30-40   黒岩 卓真  株式会社B5NOTE
         次世代型クラウドファンディングの可能性

                                 合計55組

参加ご希望の方は、交流会参加の有無を併せて下記「参加申込フォーム」をクリックしてお申し込みください。

このページの先頭へ

Copyright (C) 2017 Kansai Network System. All Rights Reserved.
〒565-0871 大阪府吹田市山田丘2-1 大阪大学 e-square 兼松研究室内

会員規則 これまでの歩み