2016年11月21日(月):コミュニティスポット2525 Vol.45(No.849)

阪神電鉄様のご協力で毎回ハービス大阪で実施しているコミュニティスポット2525の45回目は、アットマークリアスNPOサポートセンター事務局長の川原様に東北大震災の復興に係わる釜石のNPOの取り組み内容などについて話題提供を頂き、皆さん
と一緒に考えたいと思います。(鹿野代表理事から変更となっています。)
川原さんは、事務局長として釜石市内や大槌町での復興の取り組みで幅広い活動や支援、連携をされて来ておられます。今回は、NPO@リアスが中心となって行っている住民の心の復興事業「釜石大学プロジェクト」や震災と復興の継承のため各地で開催している「復興カメラ展」などについてお話しいただきます。「釜石大学プロジェクト」では、昨年、INS の清水健司先生にもご講演をして頂くなど、身近な関係先でもあります。
ぜひ多くの皆さまに、ご参加いただいて、情報共有と今後の継続、発展に繋がればと思っていますので、よろしくお願いいたします。
なお、20日(日)にも写真パネルの展示や関西からの活動報告会を同会場で行っておりますので、ご覧頂ければと思います。(釜石の和菓子とお茶のお点前もあります。)
(展示:11時-18時、お点前:11時-12時、活動報告:14時-16時)

■日 時:2016年11月21日(月)
 会 議:19:00-21:00 (開場:18:30)
 交流会:21:00頃-

■場 所:ハービスPLAZA 5F会議室
     (大阪府大阪市北区梅田2丁目5-25)
     (地図)http://www.herbis-kaigi.com/

■参加費:1,000円(運営協力金を含む)交流会3,000円程度

■テーマ:「釜石の復興とこれからの課題 ?心の復興と震災の継承?」

■話題提供者:川原 康信さん
       (NPO法人 アットマークリアスNPOサポートセンター事務局長)

参加ご希望の方は、交流会参加の有無を併せて下記「参加申込フォーム」をクリックしてお申し込みください。

このページの先頭へ

Copyright (C) 2016 Kansai Network System. All Rights Reserved.
〒564-8680 大阪府吹田市山手町3-3-35 関西大学商学部 西村研究室内

会員規則 これまでの歩み