2014年12月13日(土):第47回定例会 in 京都造形芸術大学 & 第14回INS in 関西(No.731)

第47回関西ネットワークシステム(KNS)定例会in京都造形芸術大学
第14回岩手ネットワークシステム(INS)in関西
   テーマ【多くの人たちの幸せのために必要な芸術の力】

 関西ネットワークシステム(KNS)では、「産学官民連携はコミュニケーションからはじまる」をテーマに、年4回開催する定例会をはじめ、研究会活動、ミニ井戸端会議など、約12年の間に720回を超える活発な活動を行い、様々な形で産学官民メンバーの交流を深めてきています。
 47回目の定例会は、京都造形芸術大学の多大なご協力により、KNSにとって初めての芸術系大学での開催が実現しました。「多くの人たちの幸せのために必要な芸術の力」をテーマに盛大に開催したいと思います。また、毎年恒例で今年で14回目を迎える「岩手ネットワークシステム(INS)in関西」としても開催いたします。
 同大学が有する多様なシーズをご紹介いただくとともに、普段交流が少ないもの同士互いにコミュニケーションを深めることで、分野を超えた新たな出会いが生まれるものと期待しています。
そして、本番の交流会では、「K=必ず、N=飲んで、S=騒ぐ会」の異名にふさわしく、師走の京都で大いに異分野交流を楽しみたいと思います。
 メンバーの有無にかかわらず、どなたでも参加いただけますので、ご関心ある方はぜひご来場下さい!!

 ■日時:2014年12月13日(土)13:00?20:00(受付開始12:30)
 ■会場:京都造形芸術大学 春秋座
      京都市左京区北白川瓜生山2-116 京都造形芸術大学内 京都芸術劇場
        http://www.k-pac.org/access.html
 ■参加費:1,000円(交流会参加の場合4,000円)
      学生・院生は半額
 ■主催:関西ネットワークシステム(KNS)
     岩手ネットワークシステム(INS)
 ■共催:京都造形芸術大学、京都芸術デザイン専門学校
 ■後援:京都市
 ■スケジュール:
  12:30 受付開始
  13:00 挨拶
      尾池 和夫氏 京都造形芸術大学 学長  
      堂野 智史氏 関西ネットワークシステム 世話人
  13:15 基調講演1 
      椿 昇氏 京都造形芸術大学 芸術学部 美術工芸学科
       「次の時代をつくる芸術教育」
  13:45 基調講演2
      本間 正人氏 京都造形芸術大学 芸術学部 創造学習センター
       「人の可能性を引き出すコミュニケーション」
  14:15 応援メッセージ 
      白須 正氏 京都市産業戦略監
       「京都市の新しい産業政策 ?創造都市・京都?」
        (5分休憩)
  14:30 活動紹介
      ヤノベ ケンジ氏 京都造形芸術大学 ウルトラファクトリー・ディレクター/芸術学部 美術工芸学科
       「ウルトラファクトリーってなに?」
      大野木 啓人氏 京都造形芸術大学 副学長 ものづくり総合研究センター
       「“京造ねぶた”による人間教育」
      冨永 良子氏 京都芸術デザイン専門学校 教学部
       「ちっちゃな学校のみんなに開かれたデザイン教育?design for happiness?」 
      兼松 泰男氏 大阪大学 e-square
       「関西ネットワークシステムの取り組み」
      和泉 康夫氏 株式会社 大阪ケイオス/株式会社 新日本テック 
       「大阪ケイオスが目指す、個社の“ものがたり”推進と環境づくり」
      今井 潤氏 岩手大学地域連携推進センター
       「岩手ネットワークシステム(INS)の活動紹介」
  15:30 記念講演
      清水 健司氏 岩手大学工学部応用化学・生命工学科/INS(岩手ネットワークシステム)事務局
             (社)生命環境産業振興協議会
       「INS の歩みと持続可能社会への取り組み」
  16:00 学内見学(自由見学)
  16:30 12テーマによるトークセッション 90分(詳細は後掲)
  18:00 終了、移動
  18:10 交流会開始
  20:00 終了予定

 ■参加申込み
  参加ご希望の方は、イベント名欄に「12/13 第47回定例会」と明記の上、
  下記サイトよりお申し込み下さい。
   http://www.kns.gr.jp/entry.html
  その際、備考欄に、第二部トークセッションの参加希望グループ番号もお書き添え下さい。   
  KNS定例会は、メンバーの有無にかかわらず、どなたでも参加していただけます。
  みなさん、奮ってご参加下さい。

  ※メンバーの方は、必ず所定のメーリングリストから全員にご返事をお送り下さい。

 (注意事項)
 ・当日はラフな格好でお越し下さい。男性はなるべくノーネクタイでお願いします。
 ・会場には、駐車場がありません。KNSは「飲んで、騒いで」が基本ですので、
  必ず電車やバスなど公共交通機関でお越し下さい。
 ・名刺は大量にご用意下さい。目安100枚以上。

第二部 トークセッション テーマとスピーカー
(2014.11.13現在 変更になる場合もあります。)

 ■グループ1  芸術による地域社会との関係
  スピーカー 
   家成 俊勝氏 京都造形芸術大学 芸術学部 空間演出デザイン学科 
   椿 昇氏  京都造形芸術大学 芸術学部 美術工芸学科学科
  コーディネータ 
   本間 正人氏 京都造形芸術大学 芸術学部 創造学習センター 

 ■グループ2  芸術系アクティブラーニングによる人間教育を考える
  スピーカー
   栗田 ロビン氏 京都造形芸術大学 芸術学部 キャラクターデザイン学科
   北條 崇氏  京都造形芸術大学 芸術学部 プロダクトデザイン学科
  コーディネータ 
   河合 健氏  京都造形芸術大学 芸術学部 環境デザイン学科

 ■グループ3 ちっちゃな幸せが生まれる教室の秘密!?
  スピーカー 
   荒谷 眞一氏 京都芸術デザイン専門学校 2次元領域コース
   小川 進氏 京都芸術デザイン専門学校 産学連携・就職課
   沖野 雄亮氏 京都芸術デザイン専門学校 情報デザイン総合コース 学生   
  コーディネータ 
   牛田 大地氏 京都芸術デザイン専門学校 産学連携・就職課

 ■グループ4  知的財産を活用したデザインの守り方・攻め方
  スピーカー
   大塚 理彦氏 大阪工業大学大学院 知的財産研究科
   浪本 浩一氏 langDesign
   福嶋 賢二氏 KENJI FUKUSHIMA DESIGN
   三木 俊克氏 独立行政法人工業所有権情報・研修館
   吉村 哲郎氏 大阪国際鈴江特許事務所
  コーディネータ
   杉浦 美紀彦氏 兵庫県健康福祉部/Smips
  
 ■グループ5 これからの日本の製造業を考える
  スピーカー
   井上 佳宣氏 株式会社井上模型製作所
   大平 昌幸氏 経済産業省 近畿経済産業局 ものづくり産業支援室
   中川 裕之氏 中川鉄工株式会社
   松田 英成氏 株式会社マツダ
  コーディネータ
   皆川 健多郎氏 大阪工業大学工学部 環境工学科 環境ものづくり経営研究室

 ■グループ6  ナノテクの未来とは?
  スピーカー
   飯田 勝康氏 株式会社アイテック
   神谷 昌岳氏 株式会社マキノ
   中平 敦氏 大阪府立大学大学院工学研究科 物質化学系専攻 マテリアル工学分野
   中村 克弘氏 株式会社イオックス
   畑野 吉雄氏 株式会社中央電機計器製作所
  コーディネータ
   豊岡 敬氏 日本フッソ工業株式会社

 ■グループ7  人が人を呼ぶ仕組みを創る?効果的な地域・産業振興、施設運営に向けて
  スピーカー
   泉 英明氏 有限会社ハートビートプラン
   清水 健司氏 岩手大学工学部/INS
   月亭 太遊氏 よしもとクリエイティブ・エージェンシー/京都府住みます芸人
   廣瀬 圭治氏 キネトスコープ
   山本 あつし氏 NPO ならそら/藝育カフェ Sankaku
  コーディネータ
   堂野 智史氏 メビック扇町

 ■グループ8 大学が社会に果たす役割とは?
  スピーカー
   大野木 啓人氏 京都造形芸術大学 副学長 ものづくり総合研究センター
   兼松 泰男氏  大阪大学e-square
   白須 正氏  京都市 産業戦略監
   長山 哲雄氏  高知工科大学 研究連携部 社会連携課
  コーディネータ
   今井 潤氏  岩手大学 地域連携推進機構

 ■グループ9 「子ども × デザイン」で何ができる?
  スピーカー
   川本 誓文氏 大阪府産業デザインセンター
   脇田 和憲氏 南海電気鉄道株式会社
   和田 隆博氏 特定非営利活動法人子どもデザイン教室
  コーディネータ
   神牧 智子氏 大阪府 住宅まちづくり部

 ■グループ10 事務局で働くということ?コミュニティを支える仕事とは?
  スピーカー
   奥井 希氏 まちライブラリー@大阪府立大学
   河野 美苗氏 もものこぶんこ
   長谷川 香里氏 納屋工房
   吉田 雅彦氏 国土交通省 観光庁 観光地域振興部
  コーディネータ
   領家 誠氏 大阪府 商工労働部 ものづくり支援課

 ■グループ11 芸術系の学生は何ができる?
  スピーカー
   栗本 卓典氏 京都市立芸術大学学生
   田中 良平氏 大阪芸術大学学生
   鍋川 実里氏 京都造形芸術大学 デザイン学科
   宮川 佳奈氏 やまと舞
  コーディネータ
   平山 知明氏 神戸市

 ■グループ12 大企業で働く? それともミライ企業で働く?
  スピーカー
   清水 幸樹氏 株式会社 スニップ
   佐々木 研氏 株式会社シーズクリエイト CSR室
   古江 晃也氏 近畿大学学生
  コーディネータ
   神崎 英徳氏 株式会社PRリンク

参加ご希望の方は、交流会参加の有無を併せて下記「参加申込フォーム」をクリックしてお申し込みください。

このページの先頭へ

Copyright (C) 2014 Kansai Network System. All Rights Reserved.
〒565-0871 大阪府吹田市山田丘2-1 大阪大学 e-square 兼松研究室内

会員規則 これまでの歩み