産業クラスター研究会」の活動報告一覧

«New || 1 | 2 | 3 | 4 |...| 8 | 9 | 10 || Past»

2009年06月19日(金):第81回産業クラスター研究会(共催:smips関西)

活動報告

会議風景

第81回産業クラスター研究会(共催:smips関西)
産学連携関係者による “重役会議” ?産学連携による地域振興は可能か??

 毎年6月に京都で開催される「産学官連携推進会議」の前夜祭として、Smips(知的財産マネジメント研究会)と協働で、第81回産業クラスター研究会を開催しました。
 今回は、全国から「産学官連携推進会議」に集まった産学官民メンバーが集い、地域の振興に対して産学連携が果たす役割、あるいは今後の期待について、参加者全員で熱く語り合うことを目的に“重役会議”と題して開催しました。
 予想通り、議論が白熱し、時間が足りない感じでしたが、場所を交流会に移し、深夜まで、「飲んで、騒いで」大盛況でした。

 □日時:2009年6月19日(金) 18:30~20:30
 □場所:キャンパスプラザ京都 2階 第1会議室
 □テーマ:「産学連携による地域振興は可能か?」
   問題提起:宮田由紀夫さん 関西学院大学 商学部 教授
      「アメリカにおける地域経済発展と産学連携に関する政策分析」
   フリーディスカッション:コーディネータ 西村由希子さん 東京大学先端科学技術研究センター
 □主催:知的財産マネジメント研究会(Smips)
      関西ネットワークシステム(KNS)産業クラスター研究会

続きを読む

2009年05月15日(金):第25回定例会前夜祭(第80回クラ研&第18回営販研&第13回ものひと研)

活動報告 / /

カナヤツトムさん

第80回産業クラスター研究会&第18回営業販売研究会&第13回ものづくり・ひとづくり研究会 ? 第25回定例会開催記念前夜祭?

 産業クラスター研究会では、営業販売研究会、ものづくり・ひとづくり研究会と共催で、翌日の第25回定例会開催を記念して研究会と前夜祭パーティを開催しました。

 今回のゲストスピーカーは、デザイナーやクリエイター、ものづくり中小企業などとのコラボレーションを実現し、様々なジャンルの新商品企画開発から販売に至る総合プロデュースで多大な実績を生み出しているセメントプロデュースデザイン代表取締役の金谷勉さんをお迎えして、新商品企画・開発・販売のプロデュースの現場で起こる話題を通じてプロデューサーとしての役割や成功の秘訣についてお伺いました。

 定例会前夜祭だけのこともあって、青森や山梨からの参加があり、ジャンルも、クリエイター、デザイナー、ものづくり企業、貿易関係、シンクタンク、支援機関などなど多彩なメンバーが30人以上も集い、深夜まで活発に意見交換を行いました。

続きを読む

2009年04月24日(金):第79回産業クラスター研究会&第17回循環型社会研究会

活動報告 /

芳野さん

産業クラスター研究会では、循環型社会研究会と共催で、第79回目の研究会を開催しました。
今回は、バードハウスプロジェクトを主宰しておられる特定非営利活動法人バードハウスプロジェクト理事長の芳野大樹さんにお越しいただき、プロジェクトの立ち上げから今日に至る活動の経過や活動継続のポイント、今後の展望等々、16年間の活動の歴史を振り返りながら、こうした活動をボランティアで継続していく上での経験談について語っていただきました。

続きを読む

2009年01月27日(火):第78回産業クラスター研究会

活動報告

大阪府では、重点的に推進していく産業分野として、バイオ産業を掲げています。
大阪は、古くから医薬品関連産業が集積するとともに、近年では彩都を中心にバイオ産業の振興が推進されています。
そこで今回の産業クラスター研究会では、大阪府商工労働部バイオ・成長産業振興課バイオ推進グループ川口雅子さんにお越しただき、府のバイオ産業の現状や今後の振興方向などについてお話いただきました。
結果の詳細は後日アップします。

 ■日時:2009年1月27日(火)19:00?20:30
 ■場所:扇町インキュベーションプラザ 2階会議室
 ■話題提供者:大阪府商工労働部バイオ・成長産業振興課バイオ推進グループ
          川口雅子さん
 ■テーマ:彩都・北大阪地域におけるバイオ産業の振興施策について

2008年12月17日(水):第77回産業クラスター研究会

活動報告

長壁さん

 今回の産業クラスター研究会は、農林水産関係特許の利用のための技術移転組織(TLO)である「AFFTISアイピー」でご活躍の長壁健さんをお迎えして、「農学系の知財って?」と題してお話しいただきました。
 特許や知的財産のお話というよりは、AFFTISアイピーの活動内容や、その活動の中から商品に結びついた事例の紹介を、技術移転の現場での苦労話を交えてお話いただきました。
 また、終了後は、いつもどおり、参加者のみなさんと深夜まで交流を深めました。
長壁さん、本当にありがとうございました。

  日時:2008年12月17日(水)19:00?21:00
 場所:扇町インキュベーションプラザ 2階会議室
 話題提供者:長壁 健さん  AFFTISアイピーのコーディネーター
   http://www.afftis.or.jp/IP/index.html
 テーマ:『農学系の知財って?』

2008年11月12日(水):第76回産業クラスター研究会

活動報告

原 久子さん

第76回産業クラスター研究会
 「アートの現状/アートプロデュースの可能性」

 「アート」と聞いてまず頭に思い浮かぶものとは何でしょうか。芸術の秋、様々な場所で展覧会やアートイベントが盛んに開催されています。そこではどんな作品を観ることができるのか。
 今回の産業クラスター研究会は、少し趣を変え、関西を拠点に国内外で広く活躍されているアートプロデューサーの原久子さんをお迎えして、アートの現状と、アート作品の発表の場を支えるアートプロデュースの可能性についてお話し頂きました。
アーチスト自身ではなく、アートを提供する側がアートに対する価値基準、例えばコンセプトや完成度などを持つことが大事だといったお話しなど、産業クラスター創生に向けてのプロデュースのヒントをいただきました。
 終了後は、ハナアカリさんを貸し切ってのパーティ。終電まで盛り上がりました。原さん、本当にありがとうございました。
 ■日時:2008年11月12日(水)19:00?21:00
 ■場所:扇町インキュベーションプラザ 2階会議室
 ■話題提供者:大阪電気通信大学教授 原 久子さん
「アートの現状/アートプロデュースの可能性」

2008年11月07日(金):第75回産業クラスター研究会

活動報告

吉田哲さん

第75回産業クラスター研究会
 「渉外業務の留意事項 ?日米の弁護士文化の違いを踏まえて?」

 今回の産業クラスター研究会は、米国特許事務所という、まさに渉外業務の第一線でご活躍の吉田哲さんをお迎えして、「渉外業務の留意事項?日米の弁護士文化の違いを踏まえて?」についてお話しいただきました。
 「日本では「先生」と呼ばれる弁護士。アメリカでは「代理人」と呼ばれる。必ずしもアメリカの代理人は優秀とは限らない。人次第である。また、交渉は日本語で。下手な英語でやるより、優秀な同時通訳を雇って英語で交渉する方がよい。」などなど、アメリカでの弁護士の使い方について、わかりやすくお話しいただきました。
 講演会終了後は、いつもどおり飲み会に・・・。久しぶりの日本の夜を楽しんでいただきました。吉田さん、本当にありがとうございました。

 

続きを読む

2008年10月17日(金):第74回産業クラスター研究会

活動報告

宮田先生

第74回産業クラスター研究会
 「アメリカの産学連携―虚像と実像―」

 今回の産業クラスター研究会では、大阪府立大学経済学部教授の宮田由紀夫さんにお越し頂き、アメリカの産学連携の全体像を、プロパテント政策ならびに地域産業振興政策の観点から分析し、ご報告いただきました。
 プロパテント政策が、本当に産学連携を推進する上で大学にとって重要なのか、いろいろと考えさせられる内容に、深夜まで参加者のみなさん同士、活発な意見交換がなされました。
 夜遅くまでおつきあい下さいました宮田先生、本当にありがとうございました。

 ■日時:2008年10月17日(金)19:00?21:00
 ■場所:扇町インキュベーションプラザ 2階会議室
 ■話題提供者:大阪府立大学経済学部教授 宮田由紀夫さん
 ■テーマ:アメリカの産学連携―虚像と実像―

2008年09月27日(土):第6回ものづくり・ひとづくり研究会 & 第73回産業クラスター研究会

活動報告 /

今回は泊まり企画第2弾と称し、奈良県吉野 川上村にて、
?森を活かす、ひとを活かす、日本の国土を次世代に残す? というテーマで行いました。
繊細は以下の通りです。

1. 日時 平成20年9月27日 PM1:00?5:00
2. 場所 匠の聚(たくみのむら)・会議室 http://www.takuminomura.gr.jp/
川上産吉野材販売促進協同組合『川上さぷり』 http://www.yoshinosugi.net/
(奈良県吉野郡川上村東川758?1)
川上村木工センター『吉野杉工房』 ・ 川上村内林業地現場

続きを読む

2008年09月18日(木):第72回産業クラスター研究会

活動報告

明石先生

第72回産業クラスター研究会
「薄型ディスプレイ・パネル関連産業の関西におけるクラスター化」

 今回の産業クラスター研究会は、大阪市立大学大学院創造都市研究科教授の明石芳彦さんにお越し頂き、「薄型ディスプレイ・パネル関連産業の関西におけるクラスター化」についてお話し頂ました。
 最近、一部組立工場の国内生産回帰が進んできており、その中で、関西では、薄型ディスプレイ・パネル、太陽電池パネル、リチウムイオン電池の生産が集約化してきており、「パネルベイ」と呼ばれる地域を形成しつつあります。
 このような中、パネルベイの経済波及効果と事業の継続性・競争力について、詳細な分析に基づくお話しを頂きました。

続きを読む

«New || 1 | 2 | 3 | 4 |...| 8 | 9 | 10 || Past»

このページの先頭へ

Copyright (C) 2003 - 2018 Kansai Network System. All Rights Reserved.
〒564-8680 大阪府吹田市山手町3-3-35 関西大学商学部 西村研究室内

会員規則 これまでの歩み