産学官民コミュニティ全国大会」の活動報告一覧

«New || 1 | 2 || Past»

2010年09月11日(土):第4回産学官民コミュニティ全国大会 in おかやま

活動報告 /

会場となった五十周年記念館

2007年に岩手大学で始まった「産学官民コミュニティ全国大会」も今年で第4回目。中四国地域の交通の要衝である「晴れの国おかやま」で開催しました。産学官民連携に取り組む全国で活動する同じ想いを持った同志が一堂に会し、業種や分野、所属や肩書き、年齢、性別、国・地域を超えて、ひとりの人間としてフラットな関係で、双方向のコミュニケーションを深めることにより、さらに一層、知の創発やイノベーション創出に結びつける機会となるものと期待して2010年9月11日の午後から岡山大学にて開催しました。

続きを読む

2009年09月26日(土):第3回産学官民コミュニティ全国大会inあおもり(弘前大学)

活動報告

会場風景

 第3回目となる産学官民コミュニティ全国は、「みんな、『けやぐ(津軽弁で強い絆で結ばれた心の友という意味)』になろう!!」を合い言葉に、青森県弘前市・弘前大学で開催されました。
 全国各地から270人もの産学官民メンバーが集い、大交流会。関西からも世話人3名を含む5人が駆けつけ、青森をはじめとしたメンバーとの交流を深めました。青森では初めてとも言えるほど活気のある交流会に、参加者一堂、驚きを隠せない様子でした。
 準備に奔走して下さった財団法人21あおもり産業総合支援センターの岡村さん、安保さんには大変お世話になりました。

続きを読む

2008年09月13日(土):第2回産学官民コミュニティ全国大会/第22回定例会&第8回INSin関西

活動報告 / /

鷲田総長

第2回産学官民コミュニティ全国大会 in 関西
第22回KNS定例会「KNS発足5周年記念大会」/第8回岩手ネットワークシステム(INS) in 関西

 INSと出会い10年、KNSが発足して5年の歳月が流れました。
 昨年、岩手から始まった「産学官民コミュニティ全国大会」、第2回目の今回はKNSが主催で大阪で開催しました。全国各地から300人を超える熱い思いを持った同志に集まっていただき、深夜まで互いに情報交換とエネルギー交換を行いました。

  西尾章治郎大阪大学副学長のご挨拶を皮切りに、全国大会がスタート。西尾副学長には、「産学官民」、特に「民」の参加について共感をいただきました。続いて、INS事務局でありKNS発足のきっかけとなった岩手大学工学部教授の清水健司さん、元INS事務局長で現在KNS世話人の大阪府立大学大学院工学研究科教授千葉正克さんに、参加者のみなさんや会場をご提供して頂いた大阪大学関係者のみなさんへの御礼の言葉を頂きました。

 その後、大阪大学総長の鷲田清一さんに「社学連携という考え方」について基調講演を頂きました。

続きを読む

2007年09月08日(土):INS産学官連携第1回全国大会in盛岡

活動報告

KNS報告風景

 岩手ネットワークシステム(INS)は,岩手大学を中心とする個人参加型の任意の産学官民交流組織として平成4年に発足しました。
 “I=いつも、N=飲んで、S=騒ぐ会”、
 “I=いつかは、N=ノーベル賞を、S=さらう会”
という異名を持ち、所属・肩書き、年齢、性別、国・地域に関係なく、ひとりの人間として、フラットな関係でコミュニケーションを図るという精神を有しています。
 この精神に魅力があるのか、KNSをはじめ、NNS(茨城県ひたちなか市)、TNS(鳥取大学)、IIEN.Y(山梨県)など全国各地に同様のモデルが派生しています。
 今回は、北海道から福岡に至る全国各地の13団体が岩手大学に集い、活動報告の交換と交流を深めました。参加者も28都道府県240人にのぼり、熱心に活動報告に耳を傾けるとともに、深夜まで交流を深めました。
 中には、鈴木経済産業省経済産業政策局長、磯田文部科学省私学部長、平山岩手大学学長、竹内岩手県副知事といった“偉い”方も参加されていましたが、そこはみなさんINSの精神をよく理解されている方ばかり。酒を片手にざっくばらんにコミュニケーションを楽しんでおられました。KNSメンバーも関西方面より駆けつけ、そんな素晴らしいみなさんと一緒に、フランクなコミュニケーションを大いに楽しみました。

続きを読む

«New || 1 | 2 || Past»

このページの先頭へ

Copyright (C) 2003 - 2018 Kansai Network System. All Rights Reserved.
〒564-8680 大阪府吹田市山手町3-3-35 関西大学商学部 西村研究室内

会員規則 これまでの歩み