定例会」の活動報告一覧

«New || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 || Past»

2019年06月08日(土):第65回定例会 in 京都先端科学大学太秦キャンパス

活動報告

集合写真

65回目の定例会は、京都先端科学大学との共催により、同大学京都太秦キャンパスにて盛大に開催しました。同大学は、4月にこの名称に改称されたばかり。以前は京都学園大学として開学50年の伝統校。改称を機に、世界に通じる人材育成をモットーに、ビジネス教育に力を入れておられます。
今回は、同大学ナガモリアクチュエータ研究所の沖教授より「ドローン+センシングの未来」について基調講演をいただいた他、柴田部長、藤川教授から大学の方針や取り組みについてお話しをいただきました。
55組による大規模プレゼンでも、学生チームの報告が多数あり、老若男女がフラットな関係でコミュニケーションを深めました。

続きを読む

2019年03月23日(土):第64回定例会 in アジア太平洋トレードセンター(ATC)

活動報告

20190406-0002.jpg

64回目の定例会は、大阪南港のアジア太平洋トレードセンター株式会社との共催により盛大に開催しました。
まずは、ATC各施設や南港を発着する"さんふらわあ"の見学。特に、"さんふらわあ"の見学では、普段は入れない操舵室にも入らせていただき、船長から直接説明を受けました。
その後、14:30からエイジレスセンターを会場に、東信作アジア太平洋トレードセンター株式会社専務取締役の挨拶、柏木陸照大阪市経済戦略局長の応援メッセージ、森清近畿経済産業局長から「日本の未来と関西経済」と題した基調講演をいただき、スタートしました。

続きを読む

2018年12月15日(土):第63回定例会 in 大阪経済大学

活動報告

null

第63回目となった定例会は、初めて大阪経済大学での開催。師走にも関わらず200名を超す熱き人たちが集いました。まずは、共催でもあり会場をお借りした大阪経済大学から学長補佐の山本俊一郎氏からご挨拶いただき、広報課課長、田中美也子氏による大学紹介。後半はチアリーダー部 JANUS(ジーナス)の皆さんによるパフォーマンスがあり、目の前で披露されるチアダンスにみなさん釘付け。その後の基調講演は、同大学、人間科学部教授で元博報堂のコピーライターでもあり、アリナミンドリンクのCM等数々の広告メディア作品に取り組まれてきた弦間一雄氏。タイトルは「広告は社会を変えたりなんかしなくてもいい」。テンポ良い話に皆さん聴き入っておられました。その後は、KNS恒例大プレゼン大会。70組が5会場に分かれて同時進行で発表するスタイル。9分という短い発表で質疑応答時間もないため、その後の交流会では会話がはずみました。あっという間にお開きとなり、二次会へ。そして深夜遅くまで交流が続きました。今回、ご尽力いただいた大経大の梅村先生、ありがとうございました。 

続きを読む

2018年09月08日(土):第62回定例会 in 奈良県立大学/第18回INS in 関西

活動報告 /

20180917-001.jpg

62回目の定例会は、初めて奈良県での開催。奈良県立大学との共催により盛大に開催しました。
主催者挨拶に続き、興福寺執事長夛川 良俊氏による基調講演、4組の活動紹介を行った後、産学官民メンバー59組によるKNS定例会恒例の大規模プレゼンテーション大会を開催。全国各地から多種多様な分野に所属する産学官民メンバーが集結し、各々の活動等を報告していただきました。
 そして、本番の交流会では、「K=必ず、N=飲んで、S=騒ぐ会」の異名にふさわしく、190人上回る参加者で大いに異分野交流を楽しみました。
 二次会も60人を上回る参加者で、深夜まで奈良で大騒ぎ。有意義な土曜の夜となりました。

続きを読む

2018年06月23日(土):第61回定例会 in 関西大学梅田キャンパス

活動報告

基調講演松田知樹氏

年に4回開催している定例会も61回目。
今回は、再び関西大学梅田キャンパスとの共催により盛大に開催しました。
シリコンバレーと日本を股にかけて活動されているQuadcept 株式会社COO/専務取締役松田知樹さんをお迎えし、シリコンバレーの文化とコミュニティから日本が学ぶべきことについてお話しいただいた後、参加者全員でルーレットシステムで出てきた話題について語り合う井戸端会議を開催。突拍子もないキーワードの組み合わせに、司会者も困惑気味。脳みそをフル回転させて、参加者全員でのコミュニケーションを楽しみました。
そして、最後の“本番”の交流会では、「K=必ず、N=飲んで、S=騒ぐ会」の異名にふさわしく、参加者全員で深夜まで異分野交流を楽しみました。

続きを読む

2018年03月10日(土):第60回定例会 in 甲南大学(KNS発足15周年記念大会)

活動報告

集合写真

 15周年を記念すべき60回目の定例会は、甲南大学との共催により、昨秋オープンした「iCommons」にて盛大に開催しました。
 長坂甲南大学学長のご挨拶に続き、同大学の市野泰和教授に「お金もうけのためでなく人にやさしくするための経済学」というテーマで基調講演をいただきました。内容は大変面白く、スマホを用いて参加者との双方向のコミュニケーションを楽しみながら、あっという間の40分でした。
 その後は、KNS発足15周年と神戸港開港150周年にちなみ、史上最多の151組による恒例の大規模プレゼンテーション大会を実施。全国各地から多種多様な分野に所属する産学官民メンバーが集結し、各々の活動等を報告しました。
 そして、本番の交流会では、「K=必ず、N=飲んで、S=騒ぐ会」の異名にふさわしく、参加者250人で大いに異分野交流を楽しみました。

続きを読む

2017年11月25日(土):第59回定例会 in 京都大学

活動報告

会場風景

 59回目の定例会は、京都市、京都大学との共催により、初めて京都大学で開催しました。
 第一部の基調講演では、京都大学理事の阿曽沼産官学連携本部長に「京大らしい産官学連携」についてお話しをいただき、その後、京都大学や京都のベンチャー企業支援の取り組みなどについてご紹介いただきました。第二部では、KNS定例会恒例の50組による大規模プレゼンテーション大会を開催。多種多様な分野に所属する産学官民メンバーが、各々の活動を報告しました。
 そして、本番の交流会では、「K=必ず、N=飲んで、S=騒ぐ会」の異名にふさわしく、大いに異分野交流を楽しみました。
 参加者は200人強と普段よりはやや少なめでしたが、二次会、合宿も含め、参加者間のコミュニケーションを深めることができたのではと思います。参加してくださった皆さんに感謝・感謝です。

続きを読む

2017年09月02日(土):第11回産学官民コミュニティ全国大会in大阪(第58回KNS定例会、第17回INSin関西)

活動報告 / /

集合写真

 岩手ネットワークシステム(INS)に端を発する産学官民コミュニティ。すでに全国各地にその活動の輪が広がっています。
 2007年より毎年1回、全国各地持ち回りで「産学官民コミュニティ全国大会」を開催し、産学官民コミュニティ活動に関わる熱い仲間が一堂に会し、エネルギー交換を行っています。
 このたび11回目の会合を、10年ぶりに大阪で開催しました。しかも、大阪らしい場所とのことで、大阪・ミナミの宴会場「味園」さんを昼間っから借り切り、基調講演、活動報告、大井戸端会議、そして本番の交流会と、320人を超える仲間とともに、一日中大いに交流を深めました。
 全国各地、海外から大阪に駆けつけてくださった皆様、ホントにありがとうございました!!
 来年は高知での開催です!!

続きを読む

2017年06月17日(土):第57回定例会 in 関西学院大学

活動報告

20170620-2017061701.jpg

 57回目の定例会は、関西学院大学イノベーション研究センターとの共催により、西宮市の関西学院大学上ヶ原キャンパスにて、250人を超える熱い仲間が集い、盛大に開催しました。遠くは、岩手、山梨、東京、三重、岡山、広島、高知、宮崎などからも駆けつけて下さいました。
 第一部では、国際的な産学連携の専門家として著名な同大学国際学部・国際学研究科 イノベーション研究センター宮田由紀夫教授に「産学連携と大学スポーツにおける『アメリカでは』症候群」をテーマに基調講演をいただくとともに、活動紹介として、同大学長峯純一副学長をはじめ、同大学、KNS関係者からそれぞれの活動についてご紹介頂きました。
 第二部では、KNS定例会恒例の大規模プレゼンテーション大会を開催。多種多様な分野に所属する総勢55組の産学官民メンバーが、各々の活動等を報告しました。
 そして、本番の交流会では、200人を超えるメンバーが集い、深夜まで飲んで騒ぎました。

続きを読む

2017年03月11日(土):第56回定例会 in 関西大学梅田キャンパス

活動報告

河田惠昭教授

 56回目の定例会は、昨年9月にオープンした関西大学梅田キャンパスにて、盛大に開催しました。
 基調講演には、同大学梅田キャンパス長でもあり、防災の専門家として著名な河田惠昭教授に、東日本大震災からちょうど6年目の当日に、「最近の自然災害の発生特性と熊本地震の教訓」をテーマに基調講演をいただきました。ホントに目から鱗というような示唆に富むお話の連続でした。その後、東日本大震災発生時の14:46に1分間の黙祷を行いました。
 第二部では10テーマ、総勢60人による同時多発トークセッションを開催し、参加者の皆さんと活発な意見交換を繰り広げました。110分という長い時間でしたが、あっという間に終わってしまい、時間が足りないと感じたセッションも多かったようです。
 そして、本番の交流会では、「K=必ず、N=飲んで、S=騒ぐ会」の異名にふさわしく、200人を超える熱い仲間同士、エネルギー交換を行いました。3次会まで盛り上がり、元気が出る一日となりました。

続きを読む

«New || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 || Past»

このページの先頭へ

Copyright (C) 2003 - 2018 Kansai Network System. All Rights Reserved.
〒564-8680 大阪府吹田市山手町3-3-35 関西大学商学部 西村研究室内

会員規則 これまでの歩み