地方大会」の活動報告一覧

«New || 1 | 2 | 3 || Past»

2008年06月21日(土):KNS in 沖縄(琉球大学)

活動報告

KNSでは、この度初めて沖縄で研究交流会を開催しました。沖縄の産学官民メンバーとKNSの産学官民メンバーがテーブルセッションを行い、ネットワーキングやコミュニティの重要性について意見交換するとともに、沖縄での産学官民コミュニティ創生について熱のこもった意見交換を行いました。総勢30人を超えるメンバーで深夜まで交流を深めました。現地で準備に奔走して下さった北嶋さん、ありがとうございました。

 ■日時:2008年6月21日(土)14:00?18:00
 ■場所:琉球大学「産学官連携推進機構棟」(旧 地域共同研究センター)2階会議室

続きを読む

2007年10月20日(土):中国支部発足記念「創発の場づくりセミナー」

活動報告 /

会場風景

 中国支部立ち上げを記念して、「創発の場づくりセミナー」を東広島市の広島大学にて開催しました。広島市内から少し距離がある場所にもかかわらず、90人を超えるみなさんにお集まりいただき、おおいに盛り上がりました。
 セミナーでは、KNSの活動紹介及びKNS中国支部の今後活動予定に続き、元中国経済産業局長で広島5:01クラブ世話人の西出徹雄さんから、地域活性化における産学官コミュニティの重要性について基調講演を頂きました。
 また、堀尾広島大学産学連携部門長のコーディネートのもと、前出の西出さんをはじめ、高萩広島大学産学連携センター長、保坂サタケ株式会社専務取締役技術副本部長、KNS世話人の堂野と中国支部世話人の福田の6人でパネルディスカッションを行いました。
 西出さんからは、KNSには産学官民コミュニティ形成のノウハウが蓄積されているので、中国支部の運営に際しては、それらを十分吸収し、活かして欲しいとのご意見を頂きました。
 会場をお借りいたしました広島大学の関係者のみなさんを始め、準備をして下さった中国支部関係者のみなさんには厚く御礼申し上げます。

続きを読む

2007年01月13日(土):地域を語り、地域を遺す?KNS collaboration伊賀

活動報告

西出さん

 関西ネットワークシステム(KNS)では、伊賀市との連携により、今後の地域づくりのあり方を考えるために、「地域を語り、地域を遺す?KNS collaboration伊賀?」を開催しました。
 もちろん、伊賀のシンボル「忍者」衣装を身に着けて、150名をこえる皆さんが、KNSと伊賀市メンバーの多彩な顔ぶれによる、熱気あふれる実務者からの講演と3つの研究会としての事例報告に盛り上がりました。その「熱さ」は、忍者衣装のままの80名を超える大交流会でも続きました。
 翌日は、伊賀の凛とした寒さの中のまちあるき。
地域づくりにむけての産学官民の顔の見える関係がまた深まり、伊賀パワーと今後の発展が期待できる2日間でした。

続きを読む

2005年09月18日(日):地域を語り、地域を遺す?INS&KNS collaboration伊賀?

活動報告 /

忍者集結

伊賀市・INS地場産業研究会・KNS主催
 「地域を語り、地域を遺す?INS&KNS collaboration伊賀?」

 INS地場産業研究会、関西ネットワークシステム(KNS)では、伊賀市の全面協力により、今後の地域づくりのあり方を考えるために、「地域を語り、地域を遺す?INS&KNS collaboration伊賀?」テーマに、研究交流会を開催しました。
 当日は、参加者全員「忍者」に変身し、江戸時代の上野藩校「旧崇廣堂」で研究会を行い、研究会終了後は、上野城で開催されていた伝統芸能 薪能を鑑賞しました。ちょっと難しかったですが・・・。 伊賀市の伝統文化に触れた一日でした。
 忍者服姿で、しかも藩校で行われた研究会は、普段の研究会とは違って異様な雰囲気でした。

基調講演では、福島さん、吉田さんの熱のある話に参加者みんな聞き入りました。その後も何気ない会話の中にこのお二人の話が良く出てきます。この日だけで、相当ファンを増やされたのではないかなと思います。

 また、交流会も忍者服姿で行いました。今岡市長さんも最後まで参加していただき、相変わらずの盛り上がりでした。

続きを読む

«New || 1 | 2 | 3 || Past»

このページの先頭へ

Copyright (C) 2003 - 2018 Kansai Network System. All Rights Reserved.
〒564-8680 大阪府吹田市山手町3-3-35 関西大学商学部 西村研究室内

会員規則 これまでの歩み