その他」の活動報告一覧

«New || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 || Past»

2013年08月11日(日):【第42回定例会アフターイベント】堺市内自転車ツアー

活動報告

参加者の皆様

8月10日に開催しました第42回定例会のアフターイベントとして、堺の地場産業である自転車を利用して、堺の文化・伝統を感じることができる場所を巡りました。ルートは、「刃物・線香・注染和晒(ちゅうせんわざらし)・昆布・自転車・敷物」といった堺の伝統産業を一度に見れる堺伝統産業会館から、ザビエルが宿泊した屋敷跡であるザビエル公園、与謝野晶子の生家跡、千利休屋敷跡から南宗寺まで。猛暑の中、汗だくになりながら総勢10数名が堺の街を堪能いたしました。

続きを読む

2013年06月14日(金):KNS発足10周年当日のパーティ

活動報告

パーティ風景

KNSは2013年6月14日(金)でちょうど発足10年になりました。
既に10周年記念定例会は今年2月に開催しましたが
6月14日の当日を迎えるに際し、ささやかながら
パーティを催したいと思い企画しました。

その名も「10周年当日のパーティ」

当日は世話人会議終了後、パーティを開催しました。
当初、50人くらいかなと思っておりましたが
総勢80人を超える皆様にお越し頂き、盛大に開催しました。

続きを読む

2013年05月25日(土):平成25年度 INS総会&講演会&交流会

活動報告 / /

中村儀郎前会長

毎年恒例のINS総会&講演会&交流会が、今年も5月25日土曜日に岩手大学にて開催されました。今年は、中村儀郎会長から平山健一元岩手大学学長に交替がありました。中村先生のお歳は90歳とのこと。大変お元気で、これもINSの効果かなと思った次第です。
講演会に引き続き、いつもながらのすゞ膳での大宴会も多いに盛り上がりました。
KNSメンバーの有志は二次会へと行き、最後は岩手のローカルタレントふじぽんを交えての記念撮影と、深夜まで大盛り上がりでした!!

続きを読む

2012年12月02日(日):【協力事業】OSAKA GREAT SANTA RUN

活動報告

サンタラン出場メンバー

KNSでは、OSAKAあかるクラブ主催の「OSAKA GREAT SANTA RUN」に協力することになりました。
http://santa-run.com/
このイベントは、サンタクロースの衣装を着て、楽しく走って、参加費の一部で難病と闘う子供達へクリスマスプレゼントを贈るというチャリティーイベントで、KNSにとっては、第39回定例会の翌日の開催ということもあり、連動企画として協力しました。
10数人のメンバーが、サンタクロースに扮して、大阪城公園を駆け巡りました。

2012年06月14日(木):KNS10年目記念イベント「産学官民コミュニティの課題と展望」

活動報告

スピーカーの皆さん

KNS発足10年目に当たる2012年6月14日。
丸9年が終わり10年目に突入したことを記念して、
今後のKNSの活動を占うべく、
近畿経済産業局総務企画部長中村稔さんをゲストにお迎えして
KNS世話人7人と一緒に
産学官民コミュニティの意義と今後のあり方について意見交換しました。

続きを読む

2012年06月02日(土):平成24年度INS総会&講演会&交流会

活動報告 /

講演会

今年も例年通りINS総会&講演会&交流会が行われました。
例年よりやや少なめでしたが、岩手の復興、INS20周年を記念し
元気を出していこうと誓い合いました。

 日時:平成24年6月2日(土)13:00?17:00
 会場:岩手大学教育学部北桐ホール
 主催:岩手ネットワークシステム(INS)、岩手大学地域連携推進センター

続きを読む

2012年01月29日(日):【河内長野市協力事業】まちづくりを考える?現場からのメッセージ007

活動報告

河内長野市民大学「くろまろ塾」KNSプロデュース「シリーズ:まちづくりを考
える ? 現場からのメッセージ」

 最終回(第7回)は「暮らしを豊かにする産業の振興」というテーマで、世話人の与那嶺が、「生きにくさ」を基軸に我が国の生活や産業経済、社会の動向について概観したのち、「生きにくさ」を包括的に解決しようとしている「食」「文化・芸術」など暮らしに関わる事業分野に取り組む事業所の事例を紹介しました。
 そして、これらの産業を振興するための、豊中市の起業家支援施設「とよなかインキュベーションセンター」の取組みについて報告しました。

 会 場:河内長野市市民交流センター(愛称キックス)
 日 時:2012年1月29日(日)14:00?15:30
 報告者:与那嶺 学 有限会社協働研究所
     「暮らしを豊かにする産業の振興」

2012年01月22日(日):【河内長野市協力事業】まちづくりを考える?現場からのメッセージ006

活動報告

武村智司

河内長野市民大学「くろまろ塾」KNSプロデュース「シリーズ:まちづくりを考える ? 現場からのメッセージ」

第6回目は「地域に飛び出せ!気づき、つながり、そしてネットワークの広がりへ」と題し、世話人の武村智司が、滋賀の産業や歴史の魅力を紹介した後、県内の自治体職員が地域に飛び出して活動しているオフサイトミーティングやフィールドワークなどのネットワークが全国へ広がりつつあることについて報告しました。
 会 場:河内長野市市民交流センター(愛称キックス)
 日 時:2012年1月22日(日)14:00?15:30
 報告者:武村智司 滋賀県商工観光労働部商工政策課
「地域に飛び出せ!気づき、つながり、そしてネットワークの広がりへ」

2012年01月15日(日):【河内長野市協力事業】まちづくりを考える?現場からのメッセージ005

活動報告

河内長野市民大学「くろまろ塾」KNSプロデュース「シリーズ:まちづくりを考える ? 現場からのメッセージ」005

第5回目は「まちの魅力を伝えるまち歩きツアーの試み ? OSAKA旅めがねの話など」と題し、まちづくり研究会主査の濱名が、観光でまち歩きが注目されるに至った流れとまちづくりの手段としての可能性、OSAKA旅めがねの事業紹介及び河内長野市のまち歩き資源について報告しました。

 会 場:河内長野市市民交流センター(愛称キックス)
 日 時:2012年1月15日(日)14:00?15:30
 報告者:濱名 研 (有)協働研究所/OSAKA旅めがね
 タイトル:「まちの魅力を伝えるまち歩きツアーの試み ? OSAKA旅めがねの話など」

2012年01月08日(日):【河内長野市協力事業】まちづくりを考える?現場からのメッセージ004

活動報告

河内長野市民大学「くろまろ塾」KNSプロデュース「シリーズ:まちづくりを考える ? 現場からのメッセージ」004

第4回目は「偶然から始める力を抜いたまちづくり」と題し、世話人の廣田浩一が、偶然の出会いから広がりができ新しい動きが始まりつつあること、まず動いてみる大切さなどを報告しました。

 会 場:河内長野市市民交流センター(愛称キックス)
 日 時:2012年1月8日(日)14:00?15:30
 報告者:廣田浩一氏 (株)ジェイテクト、大阪ボランティア協会
 タイトル:「偶然から始める力を抜いたまちづくり」

«New || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 || Past»

このページの先頭へ

Copyright (C) 2003 - 2018 Kansai Network System. All Rights Reserved.
〒564-8680 大阪府吹田市山手町3-3-35 関西大学商学部 西村研究室内

会員規則 これまでの歩み