2007年07月07日(土):第16回まちづくり研究会

活動報告

「古い町屋と小規模福祉作業センターのコラボレーション」

 今回は阿倍野区の町家を再生した小規模福祉作業センター『コ−ナス』を会場に研究会を開催しました。発表者は、KNS会員でもある白岩高子さんです。

 日時:2007年7月7日(土) 15:00〜17:00
 場所:小規模福祉作業センター『コ−ナス』(大阪市阿倍野区)

白岩高子さん

 この作業センターでは「アトリエ コーナス」というアート活動も行っており、2006年には「路地裏のさんぽ道・展」、「ぐるり巡って空堀作品展」という作品展も開催したそうです。
 その他、地域の清掃活動など、従来の作業所の枠にとらわれない活動内容をご紹介いただきました。
アトリエ・コーナス

 なお、この町家は、大阪で長屋再生を数多く手がけ、空堀商店街界隈長屋再生プロジェクトでも著名な六波羅真建築研究室の作品です。
コーナス外観

 「地域に開かれた施設」とはよく言われますが、文字通り周囲に開かれている町家と、周囲に開かれた作業所が、うまくマッチしているすばらしい施設だと思います。
開かれた施設

 交流会では沖縄料理がふるまわれ、居心地のよい会場での講演と交流会でした。
交流会

このページの先頭へ

Copyright (C) 2007 Kansai Network System. All Rights Reserved.
〒565-0871 大阪府吹田市山田丘2-1 大阪大学 e-square 兼松研究室内

会員規則 これまでの歩み