2007年06月13日(水):第14回まちづくり研究会

活動報告 ?

「まちの駅 − バカモノとワカモノと、時々ヨソモノ
  〜 "おもてなし"ば、やってみらんね? 〜 」
      &「京都伏見のまちづくり報告」

 今回のまちづくり研究会は2部構成で行いました。

 第1部は、「まちの駅ネットワークふくおか」代表の手嶋隆行さんに、まちの駅の取り組みについてお話しいただきました。

 続く第2部では、大阪市立大学大学院創造都市研究科の山田奈津さんに、伏見のまちづくりの事例報告をしていただきました。

 日時:2007年6月13日(水)19:00-21:00
 場所:メビック扇町会議室2

 まちの駅は関西にはほとんどないのでなじみがありませんが、九州や中部などでは多くのまちの駅があるそうです。道の駅に比べると圧倒的に取り組みやすく、小さなお店でもネットワークを広げることができるまちの駅について、分かりやすく、暖かい報告でした。

 また伏見のまちづくりの報告は、かつて水運で栄えながら汚れてしまった川を、住民の活動で復活させ、観光集客をはかっている事例を紹介いただきました。

このページの先頭へ

Copyright (C) 2007 Kansai Network System. All Rights Reserved.
〒564-8680 大阪府吹田市山手町3-3-35 関西大学商学部 西村研究室内

会員規則 これまでの歩み