2020年02月21日(金):コミュニティスポット2525 Vol.56

活動報告 ?

阪神電鉄様のご協力で毎回ハービス大阪で実施しているコミュスポ2525は
JICAの大野さんをお迎えして開催しました。 

大野さんは海外出張から直接大阪に入っていただき、
日本がどうカイゼンを学び、企業支援体制を構築してきたかから始まり、
アフリカのエチオピア産業政策の変遷とカイゼンに
JICAがどのようにかかわったのかについて
お話ししていただきました。

大野泉さん

カイゼンを普及させる 6つの成功要因では
トップのコミットメントや組織の形について
ご説明頂きました。

日本の文化となっているカイゼンがどのように
海外で認められ導入されているのかをお伺いする中で、
改めてその意義を考える機会になりました。

質問も時間いっぱいまでいただき、
時間が足りない分は飲み会で
閉店時間までお話しいただきました。

残念ながら翌日の定例会は中止になりましたが、
その分を取り返すくらい熱く盛り上がりました。

日時:2020年2月21日(金)19:00 - 21:00
場所:ハービスプラザ5階会議室
   大阪市北区梅田2−5−25 ハービスOSAKA 5階 
    http://www.herbis-kaigi.com/room/plaza_5f.html
テーマ:途上国へのカイゼン導入・普及支援:エチオピアの事例を中心に-
話題提供者:大野泉さん 独立行政法人 国際協力機構(JICA)研究所 研究所長

交流会風景

このページの先頭へ

Copyright (C) 2020 Kansai Network System. All Rights Reserved.
〒564-8680 大阪府吹田市山手町3-3-35 関西大学商学部 西村研究室内

会員規則 これまでの歩み