2019年12月14日(土):第67回定例会 in はびきの

活動報告 ?

67回目の定例会は、先般世界遺産に登録された百舌・古市古墳群を抱える羽曳野市で開催しました。
第一部では、世界遺産登録を記念して、地元羽曳野市教育委員会事務局の伊藤氏に基調講演をいただき、羽曳野市の農業や、100年の歴史を有する大阪ワインの話題を提供いただきました。
第二部では、KNS恒例の井戸端会議。デジタルルーレットで3つのキーワードを組み合わせ、テーブル毎に話題を決定。その話題について、産学官民メンバーが少人数に分かれ、意見交換。盛り上がりました。
また、本番の交流会では、地元の大阪ワインが大量に振る舞われ、「K=必ず、N=飲んで、S=騒ぐ会」の異名にふさわしく、参加者全員で大いに異分野交流を深めました。

基調講演

 ■日時:2019年12月14日(土)13:30 - 20:00(受付開始13:00)
 ■会場:(第一部)
     羽曳野市市民会館 
     https://www.minorinosato.com/facilities/shiminkaikan/
     羽曳野市誉田1ー4-4 古市駅下車東出口徒歩5分 
    (第二部・第三部)
     羽曳野市立生活文化情報センター(LICはびきの)
     https://www.lic-habikino.jp/
     羽曳野市軽里1-1-1
 ■スケジュール:
 【第一部】会場:羽曳野市市民会館 
   13:00 開場・受付開始
   13:30 開会・挨拶
   13:35 基調講演 
      「世界文化遺産“百舌鳥・古市古墳群”のあるまち羽曳野市」
        伊藤聖浩氏 羽曳野市教育委員会事務局 生涯学習室文化財保護課 参事
   14:15 活動紹介 
      「新規就農者を支える産官学連携」
        北野阿貴氏 農園きたの  
        坂本義信氏 大阪府立農業大学校副校長  
        辻村真輝氏 羽曳野市生活環境部産業振興課課長
      「100年続く大阪ワインとこれから」
        森なおみ氏 大阪/関西ワイナリー協会事務局長 
      「KNSの活動紹介」
        西村成弘氏 関西大学商学部教授/KNS世話人  
   15:00 まち歩き 協力:羽曳野まち歩きガイドの会
       2019年7月に大阪初の世界遺産登録が決まった百舌鳥・古市古墳群の
       白鳥陵古墳(日本武尊白鳥陵)を見学しながら羽曳野市市民会館から
       羽曳野市立生活文化情報センターまで約2キロ散策

 【第二部】会場:羽曳野市立生活文化情報センター(LICはびきの)各会議室
   16:00 井戸端会議 (14テーマ)
   17:30 パイプオルガン見学

 【第三部】会場:羽曳野市立生活文化情報センター(LICはびきの)アトリウム
   18:00 交流会
   20:00 閉会

 【オプショナルイベント】
  当日朝10:30より、オプショナルイベントとして、誉田八幡宮宝物殿観覧ツアーを実施しました。
  普段なかなかお目にかかれない国宝や重要文化財を実際に見ながら、宮司さんから八幡宮にまつわる歴史について伺いました。
 ■主催:関西ネットワークシステム(KNS) 
 ■共催:株式会社みのりの里 
 ■後援:羽曳野市
 ■協力:はびきのマーケティング研究会/羽曳野まち歩きガイドの会

新規就農者を支える産官学連携

100年続く大阪ワインとこれから

KNSの活動紹介

ミニ井戸端テーマ

ミニ井戸端会議風景

パイプオルガン演奏

交流会挨拶

交流会風景

大阪ワイン勢揃い

次回開催案内 奥田三枝子氏

集合写真

このページの先頭へ

Copyright (C) 2019 Kansai Network System. All Rights Reserved.
〒564-8680 大阪府吹田市山手町3-3-35 関西大学商学部 西村研究室内

会員規則 これまでの歩み