2019年06月18日(火):【関東支部】ミニ井戸端会議 Vol.38

活動報告 ?

2019年6月18日(火)、関東支部ミニ井戸端会議(Vol.38)を、化学研究評価機構の会議室で開催しました。
今回の話題提供者は、原子力発電環境整備機構 専務理事中村稔さん。
「橘と天皇家の謎?橘街道プロジェクト誕生秘話?」として、中村さんが書かれた著書『何が「地方」を起こすのか?IT、「橘街道プロジェクト」戦略と戦術と方法論』をもとにご披露して頂きました。
平成天皇が退位され、令和になり、天皇家や日本の歴史文化に関心が高まっている中、古事記や日本書記にある橘と天皇家を巡る謎や、橘街道プロジェクト誕生の背景についてお話してくださいました。

お話の途中では、兵庫県中嶋神社のお菓子祭りで小学生らが唄う「田道間守(たぢまもり)」の歌もご披露いただき、日本の歴史と重み、忠義を尽くす日本人のアイデンティティーを感じつつ、笑いあり涙あり(?)の濃い内容となりました。
会合終了後は眠らない町(?)秋葉原へ移動、新しい参加者の方も交え11月9日(土)「KNSin東京大学」を含めた今後の展開など、大変盛り上がりました。

日時:2019年6月18日(火)午後6時半より
場所:化学研究評価委機構 会議室
話題提供者:中村稔さん(原子力発電環境整備機構 専務理事)
話題提供テーマ: 「橘と天皇家の謎 - 橘街道プロジェクト誕生秘話 - 」
参加者:話題提供者を含め16名
交流会:話題提供者を含め13名

中村さん

交流会風景

このページの先頭へ

Copyright (C) 2019 Kansai Network System. All Rights Reserved.
〒564-8680 大阪府吹田市山手町3-3-35 関西大学商学部 西村研究室内

会員規則 これまでの歩み