2018年07月24日(火):【関東支部】ミニ井戸端会議 Vol.29

活動報告 ?

関東支部では、7月24日に東京岩本町にてミニ井戸端会議を開催いたしました。
話題提供者は「城ジオラマ」で地域を創生する二宮博志さんでした。

「城ラマ」あるいは「城ジオラマ」とは、城郭を地形まで含め1/1500で再現したジオラマのことを言います。
この城郭を地形まで含め再現したジオラマを復元、制作、販売をしている「城ジオラマ復元堂」を経営しているのが二宮さんです。
http://joukaku-fukugen.com/about/index.html

ミニ井戸端会議で二宮さんは、城郭を復元することの思いを「日本全国に過去に存在していた城のほとんどは、今、「城跡」となっているが、そこには間違いなく「歴史」が存在する。その埋もれてしまった「城」を復元し、そこで活躍した人物や歴史にも光を当てることで地域創生のお手伝いをしたい」と熱く語っていただきました。
20180808-2018072401.jpg

今回は、特に立派な城址が残る盛岡市から東京事務所長と副所長が参加していたので、営業?の矛先は盛岡市へ(笑)。盛岡市のお二人も真剣に受けて立っていました(笑)。

本番の交流会は、当日参加者もいたことから、神田にある中華料理の食べ放題、呑み放題の店に 。
たまに金額に気兼ねなく注文できると言うのもいいものですね。

お酒も入って、また、公認会計士、雑誌の副編集長、茅ヶ崎の地域活性化の代表、原発被災地浪江町の元陶器職人の方など初参加の方もいて、さらに盛り上がりました。

日時:2018年7月24日(火)18:30 -
場所:一般社団法人価額研究評機構会議室 http://www.jcii.or.jp/
    〒101-0032 東京都千代田区岩本町2-11-9
交流会:大福楼 神田店
    〒101-0047 東京島千代田区内神田ン3-7-3
参加者 15名
内容・話題提供者である二宮博志さんと囲んで、城ジオラマを通じた地域創生について

交流会風景

このページの先頭へ

Copyright (C) 2018 Kansai Network System. All Rights Reserved.
〒564-8680 大阪府吹田市山手町3-3-35 関西大学商学部 西村研究室内

会員規則 これまでの歩み