2018年06月23日(土):第61回定例会 in 関西大学梅田キャンパス

活動報告 ?

年に4回開催している定例会も61回目。
今回は、再び関西大学梅田キャンパスとの共催により盛大に開催しました。
シリコンバレーと日本を股にかけて活動されているQuadcept 株式会社COO/専務取締役松田知樹さんをお迎えし、シリコンバレーの文化とコミュニティから日本が学ぶべきことについてお話しいただいた後、参加者全員でルーレットシステムで出てきた話題について語り合う井戸端会議を開催。突拍子もないキーワードの組み合わせに、司会者も困惑気味。脳みそをフル回転させて、参加者全員でのコミュニケーションを楽しみました。
そして、最後の“本番”の交流会では、「K=必ず、N=飲んで、S=騒ぐ会」の異名にふさわしく、参加者全員で深夜まで異分野交流を楽しみました。

基調講演松田知樹氏

 □日時:2018年6月23日(土)14時 - 20時(受付開始13:30)
 □会場:関西大学梅田キャンパス 8階 KANDAI Me RISE ホール
    大阪市北区鶴野町1番5号
    http://www.kansai-u.ac.jp/umeda/access/
 □スケジュール:
  14:00  開会・挨拶
  14:10  基調講演
       松田 知樹氏 Quadcept 株式会社 COO/専務取締役
             CSi Global Alliance 株式会社 取締役
             一般社団法人 グローバル人事塾 理事
       「オープンイノベーションから生み出される革新的な製品とサービス
        - シリコンバレーの文化とコミュニティから日本が学べる点とは - 」
  15:00  活動紹介
       財前 英司氏 関西大学梅田キャンパス
       「関西大学梅田キャンパスの活動について」
       領家 誠氏 大阪府健康医療部/KNS世話人
       「関西ネットワークシステムの活動紹介」
  15:30  休憩
  15:40  ミニ井戸端会議
    15:40 - 16:30 第一テーマ
     Aテーブル:インバウンド×万博
     Bテーブル:スタートアップ×,金
     Cテーブル:中小企業×田舎
     Dテーブル:特許×本
     Eテーブル:技術×働き方
     Fテーブル:産学連携×オリンピック
     Gテーブル:コワーキング×岩手
     Hテーブル:NPO×副業
     Iテーブル:商店街×アート
     Jテーブル:ベンチャー×食
     Kテーブル:健康×とらんぷ
     Lテーブル:イノベーション×KNS
     Mテーブル:経営×学生
     Nテーブル:シェアリング×ハラスメント
     Oテーブル:AI×価値
     Pテーブル:福祉×図書館
    16:40 - 17:30 第二テーマ
     Aテーブル:セキュリティ×デザイン
     Bテーブル:農業×クリエイティブ
     Cテーブル:ソーシャル×ランニング
     Dテーブル:防災×映画
     Eテーブル:ビジネス×大学
     Fテーブル:インキュベーション×変態
     Gテーブル:人材育成×WEB
     Hテーブル:林業×コンプライアンス
     Iテーブル:コミュニティ×笑い
     Jテーブル:漁業×創生
     Kテーブル:交通×ネットワーク
     Lテーブル:産業振興×ビジョン
     Mテーブル:旅行×幸せ
     Nテーブル:観光×高齢化
     Oテーブル:IOT×ミュージアム
     Pテーブル:モビリティ×,愛
  17:30 - 18:00  休憩・交流会準備
      2階 スタートアップカフェ大阪見学
  18:00 - 20:00 交流会
 □主催:関西ネットワークシステム(KNS)
 □共催:関西大学梅田キャンパス

会場風景

このページの先頭へ

Copyright (C) 2018 Kansai Network System. All Rights Reserved.
〒564-8680 大阪府吹田市山手町3-3-35 関西大学商学部 西村研究室内

会員規則 これまでの歩み