2017年12月18日(月):【関東支部】ミニ井戸端会議

活動報告

12月KNS関東支部ミニ井戸端会議の開催報告です。今年最後の関東支部ミニ井戸端会議。今年度5回目でした。話題提供者は、国土交通省の土屋武大(たけひろ)さん。剣道6段の腕前の土屋さんの熱い熱いプレゼンでした。テーマは「定期健康診断の強化について」。経済産業省時代に、ヘルスケア産業を推進する同省にて、定期健康診断の強化について取り組まれた内容をお話いただきました。薬剤師の資格を持つ土屋さんは、職員の健康維持に関して人一倍熱い思いを持っています。定期健康診断受診率100%を目指す取り組み、イエローカード、レッドカードの導入により定期健診結果のフォローアップの強化を目指す取り組みなど、成果創出に向けての並々ならず思いをお聞きすることができました。

【日時】12月18日(月)18:30-20:00
【場所】国連大学本部 5F Committee Room2 
    渋谷区神宮前5丁目53-70
    アクセス: https://www.jamstec.go.jp/ceist/green/2015/PDF/UNU_map.pdf

【話題提供者】
 土屋 武大(つちや たけひろ)さん
 国土交通省 国土政策局 広域地方計画課 広域政策企画官
(前 経済産業省 大臣官房 厚生企画室 課長補佐(企画調整担当)) 

【テーマ】
 定期健康診断の強化について
 健康経営に注目されている昨今、ヘルスケア産業を推進する経済産業省に
おける定期健康診断の強化について、以下の事項について具体的な取組内容を
説明します。
 1.定期健康診断受診率100%、
 2.定期健診結果の的確なフォローアップ

【懇親会場】月の雫 表参道店
https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130602/13015631/

このページの先頭へ

Copyright (C) 2018 Kansai Network System. All Rights Reserved.
〒565-0871 大阪府吹田市山田丘2-1 大阪大学 e-square 兼松研究室内

会員規則 これまでの歩み