2017年10月21日(土):ミニ井戸端会議Vol.85 - 奈良

活動報告 /

奈良県の竹田さんを囲んで、奈良公園エリアでのまち歩き&ミニ井戸端会議を開催しました。
日時:2017年10月21日(土)
話題提供者:竹田 博康さん
      /奈良公園室主幹 なら・まちづくりコンシェルジュコーディネーター
      (奈良県まちづくり推進局) 
『なら・まちづくりコンシェルジュ』が案内する2020年の奈良の姿を想像する大人の遠足というテーマで、今まさに変わろうとしてる奈良を案内していただきました。
null

奈良の鹿と戯れ、世界遺産「興福寺」を横目に、奈良公園の玄関口にある奈良県庁の屋上からまずは奈良を一望!
眼下に広がる奈良公園一帯を味わった後は、奈良県知事公舎の前をとおり吉城園の中へ。
このあたりは奈良公園に西端に位置し奈良公園の玄関口で、このあたり独特の邸宅の佇まいが残っており、それを活かしたまま整備して宿泊・交流施設に生まれ変わる予定です。
それら生まれ変わる前の昔のままの姿を見せていただきました。
その後は、まさに出来上がろうとしている平城宮跡の集客施設も訪れました。

生憎の雨模様でしたが、その雨が歴史を感じる邸宅の苔を美しいく見せてくれました。
あと2年もすれば大きく姿を変えていく奈良公園エリアを満喫した一日でした。

null
null

※なら・まちづくりコンシェルジュとは、
 奈良県では、魅力ある地域の創出をめざしています。
 そのためには行政の取り組みだけでなく、地域の皆さんが主体となった活動が欠かせません。
 そこで、平成19年度に「なら・まちづくりコンシェルジュ」を創設しました(2016年現在10人)。
 まちづくり団体の活動に役立つ情報の提供などを行っています。(奈良県HPより)

このページの先頭へ

Copyright (C) 2017 Kansai Network System. All Rights Reserved.
〒565-0871 大阪府吹田市山田丘2-1 大阪大学 e-square 兼松研究室内

会員規則 これまでの歩み