2016年05月17日(火):コミュニティスポット2525 Vol.41

活動報告

 今回のコミュスポ2525は、新潟県燕市で活動する株式会社MGNET代表の武田修美さんをお迎えして、「ものづくり」し易い環境づくり 燕三条工場の祭典」をテーマにお話しいただきました。
 武田さんからは、大病をきっかけに、家業に入り、燕三条地域のものづくり活性化に関わるプロセスをお話いただきました。父親、家業との葛藤の中、「まずは、実績を作れ!」という父の言葉に突き動かされるようにホームページの開設し、名刺専門のネットショップの開業。初年度11個の販売から3年で、年間2万個の名刺を販売するまでにいたる支援者との出会い。
 そして、産業観光と参加する92社の町工場の売り上げにも貢献する「燕三条 工場の祭典」の副実行委員長に就任してからの街の活性化の状況を1時間に渡りお話いただきました。
20160524-20160517takeda2525s2.jpg

 今回は、セミナー会場にて、立食の懇親会も実施し、武田さんを囲んで、さらに深堀した対話を続けました。
 ものづくりをキーワードに大阪・関西と燕三条との交流のきっかけになればとの思いを強くしました。
 武田さん、遠方からありがとうございました。参加者の皆さまもお疲れさまでした。
 最後に、工場の祭典のステートメントを紹介します。2016年も秋に開催予定とのことです。
【ステートメント】
1, 工場(こうば)では、誇りを持って何事にも全力で取り組む事
2, 工場で、ものづくりの本質を人々に体感してもらう事
3, 工場が活性化することで、地元地域の雇用に貢献する事
4, 工場ばでの仕事が、子供達にとって憧れや夢となる事
5, 燕三条の工場を、ものづくりの聖地にする事

■日時:2016年5月17日(火)19:00 - 21:00
■場所:ハービスプラザ5階会議室
■話題提供者:武田 修美氏 プロフィール
株式会社MGNET代表取締役。新潟の専門学校を卒業後、自動車販売の営業職を経て、2005年、家業である武田金型製作所に入社。製品ブランド「mgn」を設立、ネットショップ「名刺入れ専門店mgnet」を開業。2011年子会社として「株式会社MGNET」を設立し代表に就任。2012年、東京・青山に「表参道オフィス」を開設。2014年、立ち上げから関わる「燕三条工場の祭典」副実行委員長に就任し、同地域のフロントマン的存在を目指す「FACTORY FRONT presented by MGNET」をオープンファクトリーの第1号として開設。2015年、製品ブランド「mgn」が経済産業省が主催した日本が誇るべきすぐれた地方産品「The Wonder500TM」に選定。
■活動の概要
・ゲーム機関連アクセサリーメーカーであるサイバーガジェット様と数年のブラッシュアップを経て、ゲーム機関連アクセサリー製作のコーディネート。
・カーデザイン企業エンビジョン様と共同でプロダクトブランド「Daga(ダガ)」を設立。製作コーディネート及び販売業務を担う。
・新感覚たばこの専用喫煙具を日本たばこアイメックス様と共同し開発、製造を行う。
・アクセサリーブランドのインスタント・ジュエル「CHECKMATE」シリーズ製造のコーディネート。ファッションとの融合を視野に工業技術、製法を提案。
・食で新潟を熱狂させる燕三条イタリアンBit 様の数々の食器類製造をコーディネート。” 燕三条らしさ” を軸に、お料理を引き立て、お客様を魅了する演出を提供。
・膜構造建築トップクラスのシェアを誇る今泉テント様のテント生地を活かした新規事業の監修を担う。
・科学表面処理の権威、中野科学様の表面処理技術を活かした新規事業の監修を担う。
現在も、2005 年から続く自社のブランド「mgn」の販路拡大を進めつつ、大手百貨店や有名小売店での販路を拡大、ファッションや音楽、出版、放送、ツーリズムに至るまで、ものづくりの輪を広げる。株式会社MGNET 創立とともに「モノにエンターテイメントを。」のフレーズを掲げ、燕三条と表参道を拠点に次世代製造業の創造に取組む。
★株式会社MGNET  http://mgnet-office.com/index.html

このページの先頭へ

Copyright (C) 2016 Kansai Network System. All Rights Reserved.
〒565-0871 大阪府吹田市山田丘2-1 大阪大学 e-square 兼松研究室内

会員規則 これまでの歩み