2015年09月25日(金):コミュニティスポット2525 Vol.35 & 第58回ものづくり・ひとづくり研究会

活動報告 /

産学官金連携で成功した海底探査機「江戸っ子1号」プロジェクトの仕掛け人の
(株)杉野ゴム化学工業所の杉野さんにお越しいただき
・取り組む背景ときっかけ
・挫折も経験しながら成功への道のり
・夢と希望
などのお話を伺いました。
事業化に成功したこのプロジェクトは、これで終わりではありませんでした。
まだまだ先の夢をいっぱい持って現在進行中!
これからが楽しみで、勇気と元気をいただきました!

杉野さん

会場風景

--------------------------------------------------------------

東京から深海8000メートルの海底探査艇「江戸っ子1号プロジェクト」の仕掛け人、
(株)杉野ゴム化学工業所の杉野さんをお迎えして開催しました。
杉野さんは、東大阪の中小企業が開発した「まいど1号」に刺激を受け、
自分たちの技術力のアピールと下請け脱却を目ざして開発を提案。
「江戸っ子1号プロジェクト」は、日本海溝の8000メートルの超深海探査を目ざす、
安価で操作しやすい探査ロボットの開発を行っています。
 ◆江戸っ子1号プロジェクトの詳細
  
最初はだれも本気で相手にしてくれなかった。
しかし、夢を追い続け、語り、ひとり、また一人と仲間を増やし、プロジェクトは立ち上がりました。
そして2013年には7800メートルの深海で生物撮影に成功!
今年に入り、製品として事業化されることになりました。
今回は、このプロジェクト成功までの道のりをお話しいただくほか、
大学や企業との共同開発も数多く行っている杉野さんのアイデア溢れるパワフルなお話もしていただきました。
杉野さんは、「結局は人なんですよ。異業種、異分野の人と知り合い、刺激を受けること。そして柔軟な発想を持つこと」とおっしゃいます。
KNSにピッタリな方でした。

もちろん交流会も大盛り上がり!
20150925-1.jpg

20150925-2.jpg

このページの先頭へ

Copyright (C) 2015 Kansai Network System. All Rights Reserved.
〒565-0871 大阪府吹田市山田丘2-1 大阪大学 e-square 兼松研究室内

会員規則 これまでの歩み