2014年12月09日(火):コミュニティスポット2525 Vol.28

活動報告

第28回目となるコミュニティスポット2525は、NPO法人ミラツク 西村勇哉さんをお迎えして「ソーシャルイノベーションを加速するプラットフォームづくり」というタイトルで実施しました。
西村さんからは、NPO設立の経緯、実践内容、ソーシャルイノベーションの加速のために重要だと考える点などをお話ししていただきました。
実践として、双方向のネットワークや新しい仲間を見つけていくことができるオープンな対話の場「ダイアログBAR」と、深い協力関係を生み出していくことができるクローズな場「ギャザリング」を展開されています。

西村勇哉

さらに、出会ってきた様々なセクターの人たちから100人をメンバーシップとして招待し、その人たちが西村さんの実践するソーシャルイノベーションに携わっているとのことです。
また、ソーシャルデザインとして、フィールドワーク(情報の把握)、課題抽出(分析)を通じて、社会の変化を生み出すようなアクションも進められています。
より多くの人が社会的な課題に関わることが、ソーシャルイノベーションを加速することにつながると考え、活動されています。
西村さんは、対面でのコミュニケーションを重視されていて、コミュスポの参加者ほとんどから質問や疑問などが出されるなど、まさに対話の実践でした。
ありがとうございました。

■日 時:2014年12月9日(火) 
 会 議:19:00?21:00(開場:18:30)
 交流会:21:00頃?
■場 所:ハービスPLAZA 5F会議室
     (大阪府大阪市北区梅田2丁目5-25)
   (地図)http://www.herbis-kaigi.com/
■テーマ:「ソーシャルイノベーションを加速するプラットフォームづくり」

■話題提供者:西村 勇也(にしむら ゆうや) さん
       NPO法人ミラツク代表理事
       http://emerging-future.org/

■主催:関西ネットワークシステム(KNS)
■共催:梅田MAG(阪神電気鉄道(株))
     https://umeda-mag.net/

会場風景

このページの先頭へ

Copyright (C) 2014 Kansai Network System. All Rights Reserved.
〒565-0871 大阪府吹田市山田丘2-1 大阪大学 e-square 兼松研究室内

会員規則 これまでの歩み