2013年07月22日(月):コミュニティスポット2525 Vol.14&第6回ソーシャルビジネス研究会

活動報告 /

7月のコミュスポはソーシャルビジネス研究会とジョイントし、有給職業体験プログラム「バイターン」に取り組み、中小企業の協力を得て高校生に有給職業体験プログラムを提供している株式会社シェアするココロ代表取締役兼ソーシャル・プランナー石井正宏さんを横浜からお招きして開催しました。
石井さんはひきこもりの若者の支援の仕事をされたあと、ひきこもり等の課題をもって支援機関を訪れる若者の年齢層に着目し、より若年への社会的投資が必要との考えから株式会社シェアするココロを立ち上げられました。

石井正宏

ハイリスクな若者が毎年10万人高校から排出されており、対処法に限界があると感じた石井さんは、神奈川県の高校と連携し学校の図書室に「田奈pass」という場を設けています。図書館はその機能上、微弱なSOSが集まる発見の場であるものの、誘導する先がなく、SOSをスルーしていることから、交流相談をおこなっておられます。

また、このままでは一般就労をめざすことが困難な高校生に対しサポートを組み込んだ職業体験の機会「バイターン」プログラムを通じ、3日のおためし体験の後中小企業のアルバイトに高校をつなぎ、支援をされています。

田奈passは「教育と支援」のはざまを、「バイターン」は「教育と雇用」をつなぎ、これまでの若者支援の課題であった「とぎれのない接続支援」をめざすツールとなっています。

縁「出会っちゃったからしょうがない」
情「情が移っちゃったのでしょうがない」
恩「恩があるので辞められない…」

まさに泥臭い義理人情のマッチングがバイターン!

ということで、その後は交流会でベタなネットワークがまた広がったのでした。

----------
 □日時:2013年7月22日(月)19:00?21:00
 □場所:ハービスプラザ5F 会議室
   http://www.herbis-kaigi.com/
 □テーマ 「情・縁・恩 ウェットなマッチングで地域企業と高校生をつなぐバイターンの実践報告」
 □話題提供者 株式会社シェアするココロ代表取締役兼ソーシャル・プランナー石井正宏さん
   ■株式会社シェアするココロwebサイト
    http://sharecoro.com/
   ■中小企業が若者を未来をつなぐ・有給職業体験プログラム「バイターン」
    http://sharecoro.com/byturn/about.html

会場風景

交流会風景

参加者集合写真

このページの先頭へ

Copyright (C) 2013 Kansai Network System. All Rights Reserved.
〒565-0871 大阪府吹田市山田丘2-1 大阪大学 e-square 兼松研究室内

会員規則 これまでの歩み