«New || 1 | 2 | 3 |...| 66 | 67 | 68 || Past»

2020年11月21日(土):ミニ井戸端会議Vol.116 - ATC

活動報告

20201123-0001.jpg

久しぶりにリアルで ミニ井戸端会議を開催しました。
場所は、大阪・南港のアジア太平洋トレードセンターにあるソフト産業プラザTEQS大阪デザイン振興プラザ(ODP)
今年10月にTEQSにオープンした5G×LABO OSAKAとODPで開催中のマチオモイ帖展の見学を行いました。
TEQSでは、手嶋さん、野満さんに5G説明と機器の体験をさせていただきました。5Gについてわかりやすい説明を受け、これからの進化が楽しみになりました。

続きを読む

2020年11月17日(火):Onlineミニ井戸端会議-サイエンスフェアin兵庫

活動報告

null

 すっかり恒例行事になってしまった感のある「サイエンスフェアin兵庫」ですが、次回はオンライン開催となりそうです。
 そこで、次回の参加について、「サイエンスフェアin兵庫」に参加されたことのある方も無い方も含めて、事前に意見交換を行いました。

続きを読む

2020年11月04日(水):【東北支部】ミニ井戸端会議

活動報告

岡室俊之

大阪から来盛の岡室さんを囲み、東北支部ミニ井戸端会議を開催しました。
岡室さんと岩手の美味しいお酒と海産物を味わいつつ楽しく語り合い、
気が付くと飲み放題3時間はあっという間に過ぎていました。
岡室さん、またお待ちしております!!

日   時:2020年11月4日(水)18時30分 - 21時30分
会   場:浜焼酒場!海王 内丸店 盛岡市内丸4-19
      https://www.hotpepper.jp/strJ001064898/
話題提供者:IT経営相談所 岡室俊之さん
テ ー マ:「ポストコロナ時代の中小企業のIT・マーケティングとは」

2020年10月17日(土):【関東支部】ミニ井戸端会議 Vol.39(リアル・オンライン併用)

活動報告

20201023-20201017.jpg

2020年10月17日(土)、関東支部主催の久しぶりのイベントである関東支部ミニ井戸端会議(Vol.39)を、TIP*Sで開催しました。
今回は、本部世話人の堂野智史さん、同じく本部世話人で元関東支部世話人の長坂泰之さんをお迎えして、テーマである「関東支部のこれからを考える」について参加者全員で熱く語り合いました。

まず、堂野さんからご自身のこれまでの活動、特にKNS、Mebicを通じた活動についてのお話があり、今後のKNSの方向性について、当面のコロナ禍ではオンラインを通じたミニ井戸端会議を主流に活動はしていくものの、KNSの一番の良さであるリアルの再開に向けての方向性等、大変興味深い、共感のできるお話をいただきました。
また最後に関東支部に期待することとして、(1)世話人体制の強化、(2)ミニ井戸端会議の定例化( 1、2か月に一回ペースで継続開催)、(3)首都圏の大学、支援機関とのコラボを検討(東京大学をはじめ首都圏の大学との連携、東京都、横浜市、川崎市等の支援機関との連携)、関東支部としても力を合わせて取り組んでいくことになりました。

続きを読む

2020年10月17日(土):【四国支部】産学官民コミュニティ交流会《TMSとの共催》

活動報告

20201116-20201017.jpg

2020年10月17日(土) 四国支部では、支部世話人3人共が世話人を兼ねている、創立8周年の【土佐まるごと社中(TMS)】との共催で、【産学官民コミュニティ交流会】を開催しました。 会場は、第一部の講演会と第二部のプレゼン大会とは『高知オーテピア図書館(県と市の合築図書館で館長がTMS世話人の一人)4Fホール』で、第三部の懇親会は、近くの『高知城ホール』に徒歩移動して開催しました。四国支部世話人では、松浦がZOOMシステム、漁師は撮影、を担当しました。

続きを読む

2020年10月16日(金):第39回まちづくり研究会(アフリカ)

活動報告

イベント風景

「まちづくり研究会」をオンラインで行いました。現地見学を伴わない「まちづくり研究会」です。
オンラインで行うなら、思い切って海外、アフリカをテーマの開催しました。

コロナ禍のなかでも、元気に楽しく日本とアフリカのネットワークづくりを
頑張っておられる前田 智帆さん仲間をお迎えしてお話を聞きました。
前田さん達はコロナ禍のなかで、リアルに会うことが難しいなか、
Zoomなどを利用して、軽やかに活動されています。
ブレイクアウトセッションを3回行い、アフリカと日本(関西)をもっと繋ぐアイデアを共有しました。
また、オンラインで個人と個人が交流できる仕掛けなど、
前田さんたちのノウハウをKNSと共有する会になりました。

続きを読む

2020年10月04日(日):Onlineミニ井戸端会議 - 尼崎の魅力探訪

活動報告

null

 ゆるゆるとお話ししましょうを合い言葉に、オンラインミニ井戸端会議?尼崎の魅力探訪を開催しました。
 日曜日の夜にもかかわらず、11名の方に参加いただいて、ゆるゆるどころか、ここだけのディープな話も含めて、なかなか聞けないお話を聞かせてもらったという感じです。
 いや、まだまだ皆さんのお話を引き出せていないですよね。特に、今回のきかっけとなった堀さんをはじめ、話し足りない方はいらっしゃるでしょう。
 ということで、次回につなげていきたいと思います。
 また、よろしくお願いいたします。

 なお、私は、本日、話題に上がった阪神尼崎駅の鯛焼きを買ってから、帰路につきました。

続きを読む

2020年09月26日(土):【KNS6支部連合】特別企画-KNSオンラインフェス

活動報告 / / / / /

オンラインフェス1

初の試みとして「KNSオンラインフェス」をZOOMにて開催しました。
コロナ禍中での交流が難しい中、全国&中国(吉林省)のメンバー約40名が参加し、
楽しく交流しました。
関西本部世話人の一人、堂野さんの話を皮切りに、
全国6支部がそれぞれの地域性ある話、自己紹介をしていただきました。
全体交流会(ブレイクアウトルーム)もどうなることかと思いましたが、
楽しく交流。今更ながら、「そうだったんですか!」「なるほど、深いです」という話題が満載。
途中、オンラインならではの「音声が出ない」「つながらない」事態に見舞われつつ、
5時間、つなぐことが出来ました。
第2回も開催出来たら良いなと思います。

続きを読む

2020年09月05日(土):ミニ井戸端会議Vol.115 - 関大梅田キャンパス

活動報告

話題提供者高見氏

関西ネットワークシステム(KNS)では、「産学官民連携はコミュニケーションからはじまる」をテーマに、年4回開催する定例会をはじめ、研究会活動、ミニ井戸端会議など、約17年の間に1,000回を超える活発な活動を行い、様々な形で産学官民メンバーの交流を深めてきました。昨今の新型コロナウィルス感染拡大の影響により、現在のところ、関西の経済活動や人々の交流は低迷しています。このため、KNSでは、感染防止対策を行ったうえで、少人数でのリアルイベントを再開しました。
 今回は、公益社団法人2025年日本国際博覧会協会企画局審議役の高見明伸さんをお迎えして、2025年に開催が決定している大阪・関西万博について、「2025年大阪・関西万博がめざすもの」をテーマにお話しを頂くとともにに、KNS世話人のひとりで、大阪府日本万国博覧会記念公園事務所の神牧智子さんに、50年前の大阪・万博を振り返っていただきました。
 久しぶりのリアルな再開に、参加くださった皆さん一様にコミュニケーションを楽しんでおられました。

 

続きを読む

2020年08月26日(水):【四国支部】TMS井戸端会議

活動報告

井戸端会議風景

 今回で15回目となるTMS井戸端会議は、高知からJリーグへの昇格を目指し、日々活動している高知ユナイテッドSCのオーナー 宮地 貴嗣 氏を話題提供者に迎え、スポーツを通しての社会貢献、長期的視点でのまちづくり(高知愛・地元愛)、ひとづくり(スポーツ力)についてお話をしていただきました。

高知ユナイテッドSCはその活動を通じて、県民がワクワクしながら応援を楽しみ、そして沢山の方がスポーツをする事で、スポーツ力=人間力、
「周りの変化に気づく力」
「気づきから自分で考え、自分で決め、自分で動く力」
「相手を思いやる力」
これらを持った豊かな人間を育てることができる事を伝え、高知からJリーグを目指して真剣に打ち込む姿は、周りの人に感動を与え、子ども達がプロスポーツを身近に感じる事で夢と目標を持つことが出来るようなスポーツクラブを目指しています。

続きを読む

«New || 1 | 2 | 3 |...| 66 | 67 | 68 || Past»

このページの先頭へ

Copyright (C) 2003 - 2018 Kansai Network System. All Rights Reserved.
〒564-8680 大阪府吹田市山手町3-3-35 関西大学商学部 西村研究室内

会員規則 これまでの歩み