丹生晃隆

丹生晃隆
丹生晃隆(たんしょうてるたか)
島根大学産学連携センターの専任教員として、産学官連携活動に関わっています。東
京都西部の出身で、最初の就職先も東京、その後、北九州に3年、島根生活も2012年
で7年目に入っています。産学官連携で何らかの「成果」を出すまでには時間もかか
りますが、一方で、様々な人と人との繋がりやネットワークの中から、確実に新しい
動きが生まれていることも実感しています。コーディネータとして、何よりも日々地
道な活動を行うことを心掛けています。
KNSには2007年から正式に入会し、出版プロジェクトでは、島根・松江のオープン
ソースやRubyに関わる取り組みについて執筆する機会をいただきました。今般、中国
支部の世話人としても関わらせていただくことになり、より一層アクティビティを高
めていきたいと考えています。

メンバー紹介に戻る

このページの先頭へ

Copyright (C) 2012 Kansai Network System. All Rights Reserved.
〒565-0871 大阪府吹田市山田丘2-1 大阪大学 e-square 兼松研究室内

会員規則 これまでの歩み