中塚一

中塚一
中塚 一(なかつか はじめ)
大学を出て、住宅設計に始まり、道路や橋、水辺空間等の都市環境デザインへ。バブル時代の行政主導型街づくりの時代は「再開発プランナー」。市民参加型まちづくりの時代には、「街づくりコンサルタント」。市民参画型まちづくりの時代には、「まちづくりファシリテーター」。市民主導型まちづくりの時代には、「まち活かし仕掛け人」。
名称や役割は変わっていくけれど、地域にこだわり、人と出会い、人をつなぎ、人と活動や事業を共にして、人の笑顔を創って行きたいという想いは変わらない。
現在、アルパック?地域計画建築研究所のメンバーとして、そんな「つながり」をお手伝いする生業を天職と考え、日々、悪戦苦闘しながら、精進しております。
地域密着型まちづくり活動の中で、酒と肴、音楽、映画、アート、建築、旅などについて、こよなく愛する想いを、日々、つぶやいております。

■メンバーズコラム Vol.63 防災まちづくり、コミュニティ、まちなか再生の現場から

メンバー紹介に戻る

このページの先頭へ

Copyright (C) 2011 Kansai Network System. All Rights Reserved.
〒564-8680 大阪府吹田市山手町3-3-35 関西大学商学部 西村研究室内

会員規則 これまでの歩み