兼松泰男

兼松泰男
兼松泰男
名古屋生まれ、大阪育ち。信州大学、大阪市立大学、大阪大学と物理学と応用物理学を学びました。レーザーの科学と技術開発が専門です。半導体から、ポリマー、蛋白質、細胞まで、材料科学から、バイオ・ライフサイエンスまで、何でも首を突っ込みます。大阪大学先端科学イノベーションセンター・ベンャービジネスラボラトリー部門の教授です。お近くに大学院進学を考えておられる方がいたら、ご紹介ください。社会人入学も歓迎です。スタートアップ支援室でNEDOフェローさんたちと大学の技術の事業化に日々挑戦しています。また、ポスドク(博士研究員)さんのキャリアを開拓するため、科学技術キャリア創生支援室で奮闘しています。知的財産本部では知財推進部長として、大学の知の社会還元について頭を悩ましています。最近は、不義理ばかりしてはいますが。本音と本気でイノベーションを担う人々とのお付き合いを大切にしたいと思っています。

■メンバーズコラム Vol.21 大学とフラット化

メンバー紹介に戻る

このページの先頭へ

Copyright (C) 2007 Kansai Network System. All Rights Reserved.
〒565-0871 大阪府吹田市山田丘2-1 大阪大学 e-square 兼松研究室内

会員規則 これまでの歩み