2010年09月29日(水) Vol.34 宮本和志(KNS関東支部世話人(日本政策金融公庫五反田支店))

関西(主に大阪)と私

34番目担当、関東支部世話人・日本政策金融公庫(旧国民生活金融公庫)の宮本です。

早いもので、大阪支店(現大阪西支店)を離れて3年半が経ちました。
コラム輪番制のmailを見たときは、まぁまだ先やし、ネタをじっくり考えよかなって思ってましたら、
〆切が近づいてました(汗)。実際、何かを書こうとすると、難しいんですよね。。。

ほんま、他のメンバーは凄いと思います。で、また回ってくるやろから、
今回は「関西(主に大阪)と私」(自己紹介)でいきます。

東京オリンピックの年(世話人でロマンチストの長川君と同じ。)に島根県出雲市で生まれ、
お笑い好きな祖父の影響で、小学生の頃からテレビで吉本新喜劇を観ながら育ちました。

確か土曜日の13時からだったと記憶してます。
当時は、岡八郎、花木京、原哲夫、船場太郎、木村進、間寛平(順不同)、
そして山田スミ子。強烈なキャラクターは今でも脳裏に残っています。
「あかんって言うのが、わからんのか?!!」
?私の妙な関西弁は、この頃培われたものと自認してます。

初めて関西に行ったのは、1976年(S51)、県立大社高校が春の選抜に出たときでした
(残念ながら初戦で習志野に逆転負け。)。
甲子園はあまりにも大きくておべました(出雲弁:びっくりしたの意)。
口語体で書くと、「甲子園があんま大きいけん、おべたわ。」となります。 

甲子園を観たのがきっかけで、中高と野球の道を歩みました。
残念ながら甲子園への道は程遠く、県予選初戦で敗退。
まだ一度も甲子園の土を踏んでいない※我が母校。生きている間に是非、悲願を達成してもらいたいと思う今日この頃です。
※県立出雲高校を言います。
さて、大学時代は九州にいてましたので、まったく関西と縁が無いのでワープし、
1988年(S63)に就職、九州と東京の営業店などを経て、
「2005年3月(H17)」、創業支援を専門とする部署の設置に伴い、
初めて関西へ赴任しました。

私は意外とマメ?に手帳に残してるので、赴任直後の関西のおばちゃんとのエピソードを少々(プライベート)

<エピソード?>
それは「2005年3月21日(月)」引越し直後の休みの日、
西宮市(小松西町)の社宅から娘二人と散歩に出かけました。
初めての※武庫川、土手に二女をベビーカーに寝かしたまま、長女と武庫川を触りに降りました。
「兄ちゃん、兄ちゃん、あかんやん!ベビーカーそっちに落ちたらどうすんの!」と上からでっかい声。
猛ダッシュで土手まで上がって「すみません、気をつけます!」
「あかんでぇ、兄ちゃん。こんな子、一人で土手に置いといたら。土手下にこれごと落ちたらどなぃすんの。」
これごと落ちるかなぁ、と思いながらも反省。。。
大人になって、他人からこんなに叱られたこと無かったです。。。
※阪神武庫川駅が川の真ん中にあるのには驚きでした。毎日の通勤が怖かったです。

<エピソード?>
「同年3月30日(水)」関西のメンバーが歓迎会をしてくれると言うので、DDハウスに向かうときの出来事。
四つ橋線本町から西梅田で降り、颯爽?と現地へ。
阪神梅田駅付近を歩いてるとき、「兄ちゃん、兄ちゃん、これ落としたでぇ。」と私の肩を叩くおばちゃん。
右手には、私のマフラーがあるのでした。
「兄ちゃん、兄ちゃんの鞄から落ちたでぇ。ちゃんと、くくっとかんといかんで。」
「すみません、気をつけます!」
大人になって、他人からこんなに叱られたこと2回目。
叱られたけど、これは助かりました。
かみさんから誕生日に貰ったプレゼントだったんです。

もうちょっとエピソードがありますが、紙面の都合でこれまでにしときます。
ご興味がある方は、お会いしたときに。

そうそう、焼きそばをおかずにご飯食べてはるおばちゃんをOMMビルB2のお店で見たときには、
かなりおべましたゎ。私も今では十分いけますけど(笑)。

赴任直後に、このような出来事があったものですから、
すっかり関西のおばちゃんの人情に惚れてしまいました=関西いいとこやん。
そして、本業の仕事においても、沢山の方とお会いすることができました。

赴任前は、関西について少々怖いイメージを持っていましたが、
イメージは、あっという間にどこかに行ってしまいました。
堂々と言うべきことはいい、そのうえで和み合い、仲良くなり、本音で語り合える。
そんな関西の人がとっても好きになったのは事実です。

KNS入会は、2005年4月7日(木)、堂野さんと初めて会ったことから始まります。
創業支援の専門部署ができたと言うことで訪問してくださいました。
オフィシャルで訪問してもらったのは、確かこれが最初で最後。
以後は私がMebicに通い妻でした(笑)。
通っているうちに、こんなおもろい集まりありますよ、と紹介されたのがKNSでした。
あのとき誘ってもらわなければ入会はなかったでしょう。
様々な業界の方と会うことができ、いろいろ刺激になりました(筆舌尽くし難し。)。

なかなか会合に参加できなくて申し訳ないですが、今後もできる限り参加したいと思ってます。

最後に、「遣島使」を仰せ付かっておりますので島根県の宣伝を。
関西でも島根のイベントを開催しておりますのでよろしくお願いします。
http://www.pref.shimane.lg.jp/osaka/ibento-jouhou.html
島根に一回は、行ってみてごしなはい。(一回は行ってみてくださいの意)。

最後の最後。エネルギーを貰った関西に感謝です!

メンバーズコラム一覧

このページの先頭へ

Copyright (C) 2010 Kansai Network System. All Rights Reserved.
〒564-8680 大阪府吹田市山手町3-3-35 関西大学商学部 西村研究室内

会員規則 これまでの歩み