2022年01月12日(水) Vol.591 岡田恵実(流通科学大学)

関西で活動しはじめました(神戸初心者の日々)

昨年8月末に中小機構を退職し、9月から神戸市にある流通科学大の講師として活動を始めました。専門は、起業・第二創業、中小企業になります。
大学という選択肢はこれまで全く考えたことがなかったのですが、ご縁とタイミングが重なると自然に流れと決断がなされるのだなあと感じています。
具体的には、コロナの前から「サナギ化計画」と称して自分との対話・内省を増やしてきたのですが、そこにコロナがきてサナギ化が加速。一方で、コロナ拡大直後から開始したオンラインワークショップで多くの方と話をする中で、世の中は確実に変わると感じました。そんな時に今回のご縁が現れ…。これまで多くの方に、「変化のタイミングだと思ったときに来た波には乗っかった方がいいよ」と伝えてきた自分が、この変化のタイミングできた波に乗らないのはちょっと違うよな・・というところでの選択でした。

岡田恵実

ここ7年は、中小企業の方や新しいアクションを起こしたい方に向けて毎夜学びあいの場・場づくりをしてきたこともあり、それが昼間の学生になった・・という感じで、意外と違和感なくここにいます。
コロナ下という特殊な環境下で入学してきた学生に教えることの難しさを感じつつも、確実に時代が変わる節目で、学生という存在と向き合うことができるありがたさが強いです。まずはやるべきことを一つずつ積み重ねていきたいと思っています。
そして、大学の仕事以外にも自分がワクワクする活動にジョインできる環境になったので、徐々に行動範囲を広げていきたいですね。そのくらいの余裕をつくりたいです(笑)

ここからは、仕事以外の神戸初心者生活の話を…感じていることあれこれ(雑感)です。
1.大学が神戸ということで、主たる住まいも神戸になりました(東京にも従たる住まいがあるので二拠点です)。KNSにぐっと近くなりました(笑)今回、関西の大学にご縁をいただいた際に、選択できた理由の1つにKNSでのつながりがあるからなんとかなる…と思えたことがある気がしています。今後、リアルの定例会が復活した際には前よりも参加できると思いますので、ぜひよろしくお願いいたします。

2.自分の周りに神戸に接点がある人が多かった!これにはびっくりしました。今回神戸に越してきたことをFacebookに投稿すると、「神戸に住んでいました」「神戸に親戚がいる」「子供が神戸の大学に行っている」「神戸に近しい取引先が」「面白い人が神戸にいる」などなどたくさんのご連絡が。100人以上の方から接点があるよとご連絡いただきました。そして、そもそもこれまで仕事でお付き合いをさせていただいた方も神戸にはたくさんいました。「改めて」って、とても大事ですね。その接点を改めてひとつずつ深めていく機会としてとらえると、拠点を変えるってとても素敵なことだなあと。…これを大阪とか、関西にまで広げると大変なことになりそうで、でも楽しみです!

3.そんな可能性無限大の関西暮らしなわけですが…実際は、関西に来て4か月(緊急事態宣言下に来たので、動き出して3か月弱くらいでしょうか)、大学の講義資料作りでいっぱいいっぱい&東京によく戻るから?でしょうか、地域をめぐる時間が捻出できていません…。三宮?元町が近いので、買い物や食事・スイーツなどに不便がないせいか、ここから出ることがなく。三宮行きたい店リストを作っているのですが、20か所もストックがあるような状態。また、前述の神戸に縁のある友人たちの多くから、「おいしいパン屋さんが多い」「おいしいスイーツが多い」という話と店名を聞いているので、これも制覇しなくてはいけません(笑)
すぐ目の前にある六甲山をはじめ、神戸どうぶつ王国、明石海峡、三田のほうなど行きたいところはたくさんあるのに行けていないので、これから順番に制覇していきたいと思います。これが生活面での今年の一番のテーマですね。

4.神戸での生活で一番東京との違いを感じるのは、コミュニケーションにおけるなつっこさです。
お店の声のかけられ方が東京とは違います(大阪とも似て非なる気がするのですが、大阪のみなさまからまたご意見伺いたいです)。例えば、内科に行くと、「初めてきたの?この医院はね、開院〇分前にこないと、〇時間待ちになるからね。一人当たりの診察時間が〇分くらいで…」と聞いてもないのに親切に教えてくれます。とある有名な神戸菓子屋カフェに行くと、お店のお姉さんから「あ、この前も来てくれた方ですよね。この前来てくれてわかったと思いますけど、今日もこんな感じで、平日はゆっくりできますよ。コーヒーとカフェラテ飲み放題で本当何時間でもゆっくりいてくださいね。あ、この前の料理、量多かったでしょ。女性の人はこっちのメニューで十分かもしれないなー」みたいな話をしてもらえます。三宮のスーパーでは「今日は仕事お疲れさまだね?、今夜はのんびり料理できるといいねえ」とかおじちゃんに言われます(笑) 新参者としてはとてもありがたいです。
時間に対する意識感も違うなあ・・と感じることも多く。こういう違いを楽しみながら暮らしている自分がいます。

5.最後にランニングの話を。一昨年のクリスマスイブに足を骨折、難治性で手術をしたこともあり、ランニングも秋からゼロスタートとなったのですが、三宮近辺のランニングコースは豊富でとても気に入っています。トラックに近い練習ができるみなとのもり公園、ウッドチップコースのある小野浜公園、5km周回が可能な海沿いのHATコース、夜景のきれいなメリケンパーク・ハーバーランドコース、大きな橋を2つ渡り広々とした神戸空港コース。これらのコースでゆるゆるリハビリジョグしておりますので、ラン好きなみなさん、ぜひ一緒に走りましょう。いつかは六甲山トレランができるまで回復したいとたくらんでいます。

以上、神戸初心者の生活を徒然なるままにお伝えしました(笑)

メンバーズコラム一覧

このページの先頭へ

Copyright (C) 2022 Kansai Network System. All Rights Reserved.
〒564-8680 大阪府吹田市山手町3-3-35 関西大学商学部 西村研究室内

会員規則 これまでの歩み