2021年07月07日(水) Vol.566 渡辺幸三(セイムファクトリ)

福山を好きになると仕事(勉強)がうまくいく!

中国支部世話人の渡辺幸三です。広島県福山市(人口46.7万人)で広島県よろず支援拠点コーディネーター、びんご産業支援コーディネーター、等、地域産業の仕事をしてます。

仕事の傍ら、地域の小・中・高・大学生、新入生(福山市役所、福山商工会議所、企業等)、
駅前商業施設、地域交流会で「福山を好きになると仕事(勉強)がうまくいく!- 福山講座」を開催してます。
きっかけは、今から10年前、地域の大手鉄鋼会社副所長さんから「うちは中四国九州全域から新入社員(主に高校卒)が入るが、地域の文化・歴史・トレンド・産業・観光・見どころを伝えて頂きつつ、市民として、社会人としての心掛け、マナー、視点、働き方を90分で話出来ないか。観光PRとか地域の歴史紹介だけでは物足りない」と相談を受け、始めました。

渡辺幸三

 始めたら結構、好評を頂き、地域の話をするとともに「働くとは」について話出来ないか(中学・高校)、「地域産業をもっと詳しく」「地域と商品開発」「産業支援の仕事」など、
ご要望に応じ、30分、45分、60分、90分コースで話をしてます。

 基本パターンは以下の通りです
(1)はじめに?本日の内容と趣旨。聴いたセミナー・話が必ず身に着く魔法の聴き方
(2)講師紹介?渡辺幸三(幸せ三昧。幸せ探して58年)愛知県半田市出身。金物屋3男坊。
(3)福山市のプロフィールとトレンド、観光資源(鞆の浦、福山城、ばら)
(4)福山の歴史と観光資源の関係(4つのステージ)
(5)ものつくり福山の産業?オンリーワン・ナンバーワン企業の紹介
(6)福山の観光、グルメ、見どころ、お土産、著名人、ウラ話
(7)福山を好きになると仕事(勉強)がうまくいくとは?
 1.探す・聴く・調べる→2.現地に行く・交流する→3.仕事・コミュニケーションで使う
(8)終わりに?地域人としての心掛け(踏まえる・わきまえる)、地域を楽しもう!

 私は地域では「よそ者」で福山に来て18年。住んで働いて自ら調べ、確立した話を色々な方に出来る喜びを感じてます。仕事とは別のライフワークとしてこれからも続けて行きたい。地域を知る、大切にする、行動する、つながる活動を拡げて行きたいです。

メンバーズコラム一覧

このページの先頭へ

Copyright (C) 2021 Kansai Network System. All Rights Reserved.
〒564-8680 大阪府吹田市山手町3-3-35 関西大学商学部 西村研究室内

会員規則 これまでの歩み