2020年07月29日(水) Vol.519 吉永幸善(パラボラデザイン)

コロナ禍の近況報告書

皆様ご機嫌いかがでしょうか?久しぶりのコラムになります。パラボラデザインの吉永と申します。

■自己紹介を簡潔に
久しぶりなので簡単に自己紹介をさせていただきます。
名前:吉永幸善(熊本県出身、大阪市東淀川区在住)
所属:パラボラデザインという屋号でオフィスなどの商環境空間、展示会場、展示会ブースなどの空間デザインを主に生業としています。

■新型コロナウイルス
御多分に漏れず、私も昨今の騒動で売り上げが落ちてます。展示会が開催されなくなった以上はそうなると思ってたのもあって、それほど焦ってはいないのですが、性格的なものもあるかもしれません。個人的にはこの騒動のおかげで今まで取りこぼしていたものを拾える余裕が出たので痛し痒しかなとも思わないではないです。

吉永幸善

■やり始めたことなど
新コロ騒動のおかげ?で、時間ができたこともあり、やろうやろうと思ってたことに取り掛かったり、あらためて気づいたことなんかがあります。それをいくつかご紹介。
まず一つは資格試験のお勉強。インテリアコーディネーターとインテリアプランナー。これは国家試験ではないので、業務上は大きい影響はないのですが、いつか取りたいなあと思っていたものです。試験の日程的にプランナーの方は来年になるんですが、コーディネーターは今年受験する予定です。ただ会場によってはソーシャルディスタンスの関係で受験人数に制限があるとのことなのでそれに引っかからないように、申し込みを早くせねば、、、と思ってます。
もう一つは、より時間を使えるようになったという意味で、語学の勉強。主に英語で、時々台湾語。英語は毎日1時間程度、オンラインレッスン等を行ってます。これまでに週に2時間くらいだったんですが、毎日やると慣れが違う気がします。上達してるかどうかは分かりません。

また、自粛期間中にテイクアウトを行うお店が増えたんですが、地元東淀川区(主に上新庄駅周辺)の飲食店のテイクアウトマップを作った(googlemapをつかってデータを落とし込んでるだけなんですが)ことで、あらためて地元の魅力に気づいたり、人との出会いがあったりした事もまた良い副産物な気もします。散歩ついでに情報を集めるのですが、割と小さなところも知っているつもりだったのですが、いやはや知らないことばかりだと気づかされました。実際、仕事においてもこういったリサーチをすることもあるのですが、知ってるようで知らないんだな、と毎回思います。(知らないのに)知ってるはず、という思い込みは本当に怖いです。

 事務所を2年ほど前に本町から上新庄へ引越ししたのもまたよかったと思います。資料が多いので事務所機能は自宅とは別に置く必要があるのですが、思い切って自宅近くに持っていきました。本町の時に比べてアクティブさは減った気はしますが、自宅との往来含め家族との時間も作れるようになりましたし、なによりもこういう事態下では、自宅と事務所が近いというのはかなりのメリットになりました。ほぼ日常と変わらない生活を送ることができましたし、自分自身、仕事をあまり変化なくこなせたことは本当に精神安定上助かった気がします。料理のレパートリーが増えたり、見たかった映画も見たり、、、、、生活の質が上がった気すらします。

もちろんまだコロナ禍の混乱は収まっていないので、仕事の波も戻っては来てないのですが、自分なりに手を変え品を変え仕掛けていくつもりでいろいろと準備中です。まずは、近々法人化を行います。これは急な話ではなく、ここ2年くらいで考えてたことなので、タイミングがこの時期なだけで突然進めたわけではありませんので、、、、あしからず。延ばそうかとも思わないではなかったんですが、予定通り行うこととしました。

というところで今回のコラムを終わります。

メンバーズコラム一覧

このページの先頭へ

Copyright (C) 2020 Kansai Network System. All Rights Reserved.
〒564-8680 大阪府吹田市山手町3-3-35 関西大学商学部 西村研究室内

会員規則 これまでの歩み