2019年08月21日(水) Vol.473 東瀬朗(新潟大学)

8/31は新潟で交流を!全国大会直前情報

新潟大学の東瀬朗です。メンバーズコラムには初めての登場です。
今は工学部の協創経営プログラムという2017年に新設された文理融合系のコースを担当しています。このコースの特色として、全学生が1年次から毎年1ヶ月以上地域企業へインターンシップに行き、実際に働いている大人達や工学技術が使われている現場を見ながら自分自身が学ぶべきことを選び、最終的に卒論相当として、企業と組んだ課題解決に取り組むという教育を行っています。

(参考)新潟大学工学部協創経営プログラムウェブサイト:https://www.eng.niigata-u.ac.jp/~emgt/

会場写真(i-Media 実習棟シアター)

それで、8月31日(土)に、『第13回産学官民コミュニティ全国大会 in 新潟』が開催されます。プログラムその他は下記ウェブサイトを見て頂きたいのですが、今回のコラムでは新潟と会場の紹介をしたいと思います。

(詳細・申込)http://www.eng.niigata-u.ac.jp/~tose/ipns13/

新潟県はイメージ以上に広い県で、先日の地震で若干被害が出た最北端(山形県境)の村上市山北(さんぽく)から、最西端の富山県境の糸魚川市まで約300km離れており、県内の端から端への移動が東京- 名古屋より少し短く、福岡 - 鹿児島よりは長いくらいの距離感です。新潟といえばお米、海の幸、日本酒というイメージが強いですが、広い県土を背景に牛や豚・鶏などの生産も盛んです。また意外な名物として枝豆があり、新潟では5月から10月にかけて「弥彦むすめ」「湯上がり姫」「黒埼茶豆」など様々な品種が旬に合わせてお店に並びます。(逆に、新潟の居酒屋だと冬は枝豆を提供しないところも多いです。)

ただ新潟で定期的に講義を持つようになって8年目、住むようになって4年目ですが、このまちの1つの強みは「みんなの舌が肥えている」というところだと思います。手軽においいしくて多様な食材が手に入る環境から、1人1人が飲食店に要求する味の基準が高くなっていて、いわゆる「まずい店」は他のまちと比べても少ない(すぐに潰れてしまう)ように感じます。日本酒に関しては、日本で一番蔵の数が多く(免許ベースで99場)、1人当たり消費量(販売量)が一番多い(11.2L)のが新潟で、多種多様な銘柄を楽しむことができます。新潟の日本酒は「淡麗辛口」と言われることが多く、お酒単体で楽しむというよりはおいしい料理に合わせて楽しめる酒造りが盛んな土地柄と感じます。

今回会場となる『i-Media 国際映像メディア専門学校 実習棟』は、新潟市古町地区にあった映画館を改修したスペースで、普段は専門学校の学生が演技や撮影の実習に活用しているスペースです。また、大交流会の会場となる『ホテルイタリア軒』は明治7年創業の西洋料理店にルーツを持つ老舗ホテルで、新潟市を代表するホテルの1つです。大交流会の会場は最上階の宴会場『ゴンドリーナ』ですので、日本海に沈む夕日と、新潟の夜景を楽しめると思います。(天気が良ければもしかしたら佐渡島も見えるかも?)

全国大会・交流会が行われる会場は新潟市の『古町(ふるまち)』と呼ばれる地区で、新潟駅からはバスで10分くらいの距離です。江戸時代から北前船が寄港する湊町として栄え、今でも古町芸妓(新潟では芸者ではなく、芸妓と呼ぶことが一般的です)が残る花街でもあります。(京都祇園・東京新橋と並んで日本三大花街と呼ばれているようです。)最近は新潟の中でもまちの中心が動きつつあるので少し元気がない、という声も聞こえてくるエリアではありますが、今でも本州日本海側最大の繁華街の1つであり、趣のあるお店が多くあるまちです。是非これを機会に新潟古町を楽しんで頂ければと思います。

大会の中身としては、「サステナブルなコミュニティづくり」をテーマに議論を深めます。全国で大小さまざまな連携を目指したコミュニティが立ち上がっていますが、成果が出るまで続ける難しさ及び長く続けているがゆえのコミュニティを維持・運営するための課題を関係者がそれぞれ体験を持ち寄り、長くつづけれられる産学官民コミュニティづくりについて考える場を今回は目指しています。現在運営に関わっている関係者、コミュニティ参加者、これからコミュニティを立ち上げようとしている人などの参加を歓迎します。

8月31日(土)は是非皆様お誘い合わせの上、新潟へお越し下さい。お待ちしております!また、前夜祭も用意していますので、前日入りされる皆さんは是非ふるってご参加下さい。

■第13回産学官民コミュニティ全国大会 in 新潟 開催概要
 日時:2019年 8月31日(土)  12:30開場 13:00開会 20:00頃終了予定
 会場:i-MEDIA 国際映像メディア専門学校 実習棟
    〒951-8063 新潟県新潟市中央区古町通5番町596-1
    【交通アクセス】 新潟駅万代口バスターミナル0番線・1番線(萬代橋ライン)より 「古町」バス停下車 徒歩5分
 大交流会: 18:00?20:00 ホテルイタリア軒12階「ゴンドリーナ」
    〒951-8061 新潟県新潟市中央区西堀7番町1574
    参加費(予定):5000円 (大交流会不参加の場合は1000円)

 詳細・申込は下記ウェブサイトをご参照下さい
    http://www.eng.niigata-u.ac.jp/~tose/ipns13/

■全国大会前夜祭 in 新潟
 8/30(金)19:30 - 22:00頃まで
 会場:宵の肴(よいのさかな) 駅南本店
    https://www.hotpepper.jp/strJ000717047/
 交通:JR新潟駅 上越新幹線東口改札・在来線東口改札より徒歩5分程度。アートホテル新潟・ジュンク堂新潟店(PLAKA1)裏 
 会費:4000円 - 5000円前後を予定
    新潟らしい日本酒と海鮮をはじめとする新潟の食が楽しめるお店です。前日から新潟に宿泊予定の皆様と一緒に交流を深めたいと思います。

メンバーズコラム一覧

このページの先頭へ

Copyright (C) 2019 Kansai Network System. All Rights Reserved.
〒564-8680 大阪府吹田市山手町3-3-35 関西大学商学部 西村研究室内

会員規則 これまでの歩み