2019年03月13日(水) Vol.452 太田あきこ/カルマ ギャルゼン シェルパ(カルマ フォレスト ケア)

ヒマラヤの国から

8000m級の白く輝く峰々がそびえたつヒマラヤの国から日本にきて早20年。
私はネパールの山岳民族、シェルパ族出身です。

ネパールは、北はチベット、南はインドに挟まれた小国ですが、標高差が大きいのが特徴です。南は500m、北は8848mのエベレストと、亜熱帯から亜寒帯まで様々な気候が存在します。多種多様なめずらしい動植物の研究に、世界各国から学者たちがやってきます。

私はヒマラヤの大自然を案内して30年のプロの山岳ガイドです。世界各国のゲストを案内してきました。
来日してからは、ヒマラヤを見たいという方々をネパールにお連れしています。
ある時は、2000mの山を民族の生活や文化に触れながらゆったり歩き、8000m級の山々を見るトレッキングツアー。
のんびりとリゾートホテルで過ごし、マウンテンフライトでエベレストを一望するツアー。
5000mのヒマラヤをアタックする本格的なトレッキングツアー。
などいろいろな企画をしていて、大変好評です。ぜひご参加ください。

20190318-otaakiko.jpg

ツアー以外には林業、特に特殊伐採という特殊な技術を使う伐採事業をしています。
寺社、民家の樹木、災害時の倒木など重機の入ることのできない場所の樹木を伐採します。
建築物に被害が出ないよう樹上に上り上から少しずつ伐採。ロープを使って安全に地面におろして処理します。
アイラタ産業ロープアクセス資格を持っています。この資格はロープアクセスの世界最大の団体でヨーロッパではこの資格がないと高所作業ができないほど重要な資格です。
日本では高度な技術を要する災害レスキュー隊が取得しています。
樹木でお困りのかたがいらっしゃいましたらぜひお声掛けください。
ホームページ
http://karma-fc.com
読売記事
https://www.google.co.jp/amp/s/www.yomiuri.co.jp/local/nara/feature/CO028911/20180520-OYTAT50011/amp/

日本に長く住んでいて1つ思うことがあります。皆さんとても忙しい毎日を送っていて,ゆっくり自然の中で過ごすことが少ない方が多いということです。私はヒマラヤの大自然で生まれ育ちました。ヤクという牛を育て、そのミルクを毎朝のみ、そのミルクで自家製のチーズ、バターを作ります。農業をして育てた麦でお酒をつくります。小さいころから家の手伝いをし兄弟の面倒をみてきました。
大変厳しい自然の中でしたが、いかに楽しみを見つけて暮らしていくかを学びました。
日本は大変便利で清潔で豊かに見えますが、人々の心の中には何か足りないものを感じることがあります。
それは自然の中でしか得ることのできない楽しみや、豊かさだと思います。
みなさんぜひ一度、私と一緒にヒマラヤの大自然を訪れてみてください。
必ず得るものがあると思います。

メンバーズコラム一覧

このページの先頭へ

Copyright (C) 2019 Kansai Network System. All Rights Reserved.
〒564-8680 大阪府吹田市山手町3-3-35 関西大学商学部 西村研究室内

会員規則 これまでの歩み