2017年07月26日(水) Vol.371 宮本和志(日本政策金融公庫)

高校生ビジネスプラン・グランプリ - 28年度グランプリ:大阪府立三国丘高等学校

 「2005年3月」創業支援を専門とする部署の設置に伴い、初めて大阪に赴任し、堂野さんから「おもしろい集まりがありますよ」と紹介されたのがKNSでした。
 あれからもう12年。以降、東京・広島市・伊那市(長野県)に転勤し、この4月に東京へ戻ってまいりました。早速、先日20日の関東支部ミニ井戸端会議に参加し、エネルギーを貰いました。引き続きよろしくお願いします。
 今回は、私が勤務する日本政策金融公庫が主催する「高校生ビジネスプラン・グランプリ」(以下「グランプリ」と言います。)を紹介させていただきたいと思います。

宮本和志

 このグランプリの特徴は、(1)高校生を対象としたビジネスプランを競う全国規模の大会であること。(2)今回で5回目ですが、年々応募プラン数が増加していること。(3)高校生のビジネスプラン作成を弊社がサポートすること。の3点が挙げられます。
1回目の応募は「151校」、2回目は「207校」、3回目は「264校」、昨年度の4回目は「324校(プラン2,662件、参加生徒数7,520人)」でした。全国には高校が約5,000校ありますので、まだまだ伸び代が十分にあると思われます。
グランプリ開催の目的は、「若者の創業マインドを向上させて日本に活力を取り戻そう」ということです。手段として弊社の支援領域である「創業予備軍から事業者」に若者を加え、「創業支援」ならぬ「起業教育」を行っていくというものです。
 このグランプリの応募資格は、「高校生のグループ」か「個人」です。「高校生一人」でも応募できるということです。募集内容としては、「若者ならではの」自由な発想や「想像力」を活かしたプランを求めています。
 審査のポイントは、ビジネスアイディアを競うコンテストとは異なり、ビジネスプランを競うものですので、「ヒト・モノ・カネ」といった経営資源や収支計画なども審査の対象になります。
 スケジュールについては、参加を表明する「応募登録期間」と実際にビジネスプランを提出する「プラン提出期間」があります。「応募登録期間」は7月3日(月)- 9月15日(金)まで、「応募登録期間」は7月3日(月)- 10月11日(水)です。プラン提出締切である10月11日から12月上旬にかけて選考が行われ、勝ち進んだ「10チーム」が最終審査会に進むことになります。最終審査会では、勝ち進んだ「10チーム」によるプレゼンによって優劣が決し、グランプリを始め入賞者には奨励金が出ます。因みに第5回大会の最終審査会は来年(2018年)1月7日(日)に行われる予定です。
 前回大会のファイナリスト10校はとてもバラエティに富んだ内容でした。タイトルにも書きましたが、前回大会は「大阪府立三国丘高等学校」のプラン名「ビビック - 安全な蚊除け商品開発ブランド - 」がグランプリを獲得し、日本全国からのエントリー総数324校、2,662プランの頂点に立ちました。
 ビジネスプラン作成のサポートについて、ここでは「出張授業」を紹介します。弊社の職員が実際に高校などに出向いて授業を行うものです。一度の授業をもって全て学習するのは困難ですから、講義や演習などを織り交ぜながら数回に分けて実施しています。ビジネスプラン作成の経験がない高校生にとって強い味方になることから、大変好評をいただいています。前回大会では、241校で授業を行い、8,700人の生徒に受講頂きました。以上簡単ですが、グランプリの紹介でした。
グランプリは、日本の将来を担う「起業家」の育成の一環です。ご家族・ご親戚・ご友人等へご周知いただければ幸甚です。
参考までにURLを記載しましたので、よろしければご覧ください。
なお、今回の投稿にあたっては、創業支援部奥田展久創業支援グループリーダーに情報をご提供頂きました。ありがとうございました。大昔、大阪で創業専門担当をしておりました宮本でした。

第5回 高校生ビジネスプラン・グランプリ
https://www.jfc.go.jp/n/grandprix/
過去の開催結果
https://www.jfc.go.jp/n/grandprix/grandprix_awards.html
高校生ビジネスプラン・グランプリFB
https://www.facebook.com/grandprix.jfc/

付録1 飯田線
愛知県豊橋駅と上伊那郡辰野(かみいなぐん たつの)駅(195.7km)を結ぶJR東海の鉄道(駅間が短く、ほとんどが無人駅)。3月まで長野県伊那市に住んでいたので少し紹介します。伊那市に住み、初めて「飯田線」を知りました。皇太子様と雅子様の御成婚の折に有名となった駅名だけは覚えていた「小和田駅(こわだえき)」も飯田線だったのだと気付きました。この駅を始め、飯田線には秘境駅が何ヵ所かあります。まあ、よくこんなところに鉄道を通したねえ、というところが多々あり、紅葉シーズンには天竜川沿いの美しい紅葉も見られます。今秋、飯田線での旅はいかがでしょうか。ソースかつ丼やローメン、ごぼとん丼などのB級グルメも待ってますよ。伊那谷情報はお気軽にお問い合わせください。
ローメン
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%A1%E3%83%B3

付録2 島根の関西イベント
島根県出雲市出身で、「遣島使」という観光大使をしていますので最後に関西エリアの島根物産イベント情報を紹介します。よろしくお願いします。それでは定例会等でお会いしましょう。
イベント情報
http://www.pref.shimane.lg.jp/industry/syoko/kikan/osaka/ibento-jouhou.html

メンバーズコラム一覧

このページの先頭へ

Copyright (C) 2017 Kansai Network System. All Rights Reserved.
〒565-0871 大阪府吹田市山田丘2-1 大阪大学 e-square 兼松研究室内

会員規則 これまでの歩み