2012年11月07日(水) Vol.139 樽谷昌彦(株式会社 関西経営サポートセンター)

独立開業後の5年半を振り返る

 みなさん、こんにちは。KNS世話人のひとり、樽谷昌彦と申します。また
また順番が回ってきました。今回は、独立開業後の5年半を振り返りながら、
改めて自己紹介もさせていただこうと思います。
 私は、平成19年4月に31年間勤務しました地域金融機関を退職し、翌5
月1日に(株)関西経営サポートセンターを設立し、「中小企業の方々の経
営をお手伝いさせていただきます。」をテーマに活動を開始しました。
 保有資格は、中小企業診断士、1級ファイナンシャルプランニング技能士、
ITコーディネータ、で、主な業務内容としては、「公的制度・施策活用支援」、
「金融機関取引活用支援」「新規事業取組支援」「事業承継対応支援(M&A)」、
「不動産等の資産活用支援」「各種セミナー講師等」としています。

樽谷昌彦

 退職前は、本当に食べていけるだろうか?と正直心配もしましたが、退職
後約5年半を経過し、みなさまのご協力のおかげで無事に過ごさせていただ
いています。
 現在迄取組んできた主な業務としては、同年6月から、独立行政法人中小
企業基盤整備機構近畿本部において、「中小企業地域資源活用プログラム」
のプロジェクトマネージャーをさせていただいており現在も続けさせて頂い
ています。月15日間勤務するということになっていますので、活動のほとん
どがこの業務となっています。この内容については、以前にKNSで出版しま
した「現場発!産学官民連携の地域力」に書かせていただいています。
 その他のコンサルティング業務としては、数件の顧問先への定期的なご支
援の他、個別相談として、「事業承継」、「相続対策」、「経営改善」、「再生支
援」、「新規事業計画策定支援」、「金融機関の活用提案」等への対応をさせ
ていただきました。
 又、研修講師としては、「全国信用金庫研修所」において信用金庫職員を
対象とした「目利き力養成講座」、金融財政事情研究会でのFP関係の研修の
他、地域金融機関においては、「経営相談・経営支援への取組み」、「企業の
実態把握と経営戦略の検討について」といったテーマで実施させていただき、
来年は中小企業大学校関西校での研修も予定が入っています。その他、一般
企業向けでは「事業承継」、「各種支援施策活用」、「与信管理」、「金融機関
との上手なお付き合い」、といったテーマでも実施してきました。
 更に、昨年からは、新たに兵庫県立大学大学院経営研究科の中小企業診断
士登録養成課程において非常勤講師として「経営戦略・経営計画策定実習」
の指導を担当させていただいており、まさに今は10月からこの実習の2回目
の指導の真っ最中で土日も休みがない状況です。
 以上が退職後独立し現在に至る主な業務の集大成です。ここに記載した以
外の活動内容としては、KNSでの世話人の他に、中小企業診断士協会、NPO法
人ITC近畿会、尼崎商工会議所サムライ研究会等のお手伝いもさせていただ
いてきましたので、時間的には結構タイトでしたが、健康のことも考えなが
ら、趣味のゴルフとスキーは時間を見つけて楽しむと共に旅行など家族サー
ビスも実施してきました。
 学生時代はあまり勉強せず遊んでばかりいた私ですが、過去の経験と人と
のつながりの全てが今の仕事に活用できていますので、この5年半は非常に
充実した毎日が過ごせたと感じています。
 最近は、そろそろこれからの5年間を考えていかないといけないと感じて
きています。退職した時が53歳で現在は59歳、来年の7月には還暦を迎えま
すが、全く自覚がなくいつまでも若い気でいます。還暦を迎える迄には65歳
定年を目指して、新たな5年間の中期計画を策定せねばならないと考えてい
るこの頃です。
 みなさん、今後ともお付き合いの程、よろしくお願いいたします。
 ありがとうございました。

メンバーズコラム一覧

このページの先頭へ

Copyright (C) 2012 Kansai Network System. All Rights Reserved.
〒564-8680 大阪府吹田市山手町3-3-35 関西大学商学部 西村研究室内

会員規則 これまでの歩み