«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 57 | 58 | 59 || Next»

2021年12月01日:Vol.587 辻和哉

還暦がターニングポイント

昔は還暦を迎えると仕事をリタイアして、余生をゆっくり過ごすというイメージでしたが、いざ自分がその年齢になるとまだまだ新たなチャレンジができるなあ〜と思っています。当然、体力的には加齢による様々な影響を受けていますが、週3回のハードなウエイトトレーニング、週2回の追い込み気味のロードバイクで体力づくりをしているので影響は最低限で収まっているかなと思っています。年齢的にハードなトレーニングは良くないと言われていますが、25年前まではバリバリのアスリート?そのため追い込み体質?になっています。最近の研究では適度な強度は体力維持に必要だと報告があります。私の場合は過度?しかし、加齢ともに疲労回復が悪くなってきています。そのため、疲労回復のために一番重要な睡眠に対するアプローチはしっかり行なっています。寝る前のストレッチング、就寝前の入浴時間、呼吸法など色々と実施しています。その日の体調(フィジカル・メンタル)に合わせて方法を変えています。

20211128-tsujikazuya.jpg

続きを読む

2021年11月24日:Vol.586 堀越規子

約2年で変わったこと。変わらないこと。

リモートワークになってから、生活の中心が自分の住む街周辺になり、自分自身の行動も気持ちにも様々な変化がありました。

1番大きな変化は、通勤がなくなったことによる平日のスケジュール。以前の通勤時は5時起き、6時に家を出て、7時から仕事スタート。17時には終業して飲みに行ったり、行かなかったり???でしたが、リモートワーク時は6時起きで7時仕事スタート、終業は18時前後。飲みに行くこともないし、通勤もない、と思うと終業時間が遅くなってしまうというのが新たな発見でした。外出が減った分、夕方は筋トレやウォーキングをしよう!新しい料理研究をしよう!と最初の頃は思っていたのですが、リモートワークにも慣れてくると、なんだかダラダラと過ごしてしまう日の方が多くなってしまったことが大きな反省です。

堀越規子

続きを読む

2021年11月17日:Vol.585 増見浩一朗

好きすぎて仕事にしてしまったクルマの話

みなさまこんにちは。コラムは2010年以来11年振り2度目の投稿です。
メビックに勤務するようになってすぐにKNSに入り、現在はメビックと大阪デザイン振興プラザ(ODP)でクリエイティブ産業振興の業務を行っています。
ただ、今回書くのは、もうひとつ、第3の仕事についてです。仕事とも趣味ともつかぬ部分もありますが、しばしお付き合いください。
第3の仕事とは「クルマ」です。そう、自動車(主に中古車)の販売・整備などを行っています。「場所も資金も必要な自動車販売なんて副業でやることじゃないのでは?」とよく言われますが、もうこれは好きすぎて好きすぎて仕方なくといった感じでしょうか(笑)。

増見浩一朗

続きを読む

2021年11月10日:Vol.584 与那嶺学

病気のこと

暑いのかどうか分からない感じで8月が過ぎ9月になり、あれよと言う間にもう11月。今年もふた月を切りました。
もうすぐコロナも2年になろうしています。いまは感染力もすこし落ち着いてきたのか、またまたぶり返すのかわかりませんが、早く落ち着いてほしいもんですね。

さて個人的なことですが、あと2ヶ月で病気(脳出血)になってから3年になろうとしています。そのことを振り返ってみたいと思います。

酒とタバコが大好きでした。いまはタバコは吸っていませんが、酒は飲みます。ただし弱くなっています。
酒とタバコをかなりたしなみましたが、そのことに対する後悔は全くありません。タバコは隣りで吸われても全く気になりません。職場で私の部屋がありますが、半分は社員のタバコ部屋になっています。

与那嶺学

続きを読む

2021年11月03日:Vol.583 平山知明

INDEPENDENCE DAY!!

皆さま、ご無沙汰しております。本部世話人の一人での平山知明です。
このコラム欄には、久しぶりの登場です。

さて、実はこのコラムを東京のホテルの一室で書いており、本コラム執筆時点では、約1か月弱の東京での単身生活を終えたところになります。(掲載時点ではほぼ1ヶ月になると思います。)
そこで、なぜこの時期に東京に居るのかという疑問に答えるため、僕の近況についてご報告させていただきたいと思います。(そんなの聞きたくないという方も少しだけお付き合いいただければ幸いです。)

では、早速、種明かししてしまいましょう。

20211030-hirayama02.jpg

続きを読む

2021年10月27日:Vol.582 美濃地研一

疑似2地域居住(リモートワーク)で感じる、二つの世界

ご覧いただいているみなさま、リアルでのイベントに全く参加できていないので、本当にご無沙汰しております。三菱UFJリサーチ&コンサルティングの美濃地研一です。

コロナ禍は多くの悲劇を生んでいると思いますが、その一方で、新しい生活スタイルを生むきっかけになっていることも事実だと思います。それを実感する出来事が私自身にも起こっているので、ご紹介したいと思います。

島根県益田市の実家に暮らす高齢の両親の日常生活動作が怪しくなってきたため、今年の春からちょくちょく実家からのリモートワークを実施しています。
通学可能なエリアに大学がない地域(今は1時間ほど離れたところに県立大学ができましたが)であるため、高校卒業後、進学する場合は、実家を離れることが当たり前となっていました。サラリーマン家庭でもあった私の場合は、実家を継ぐといった理由もないので、「おそらく、もう二度と実家で暮らすことはない」という悲壮な決意というか、ややセンチメンタルな想いとともに、関西の大学に進学し、その後、大阪の会社に就職し、現在に至っているわけです。

美濃地研一

続きを読む

2021年10月20日:Vol.581 堀登志子

笑ってまちおこし 尼崎のふたつの商店街

勤めていた企業をやめて、いわゆる自営業になって約20年。
商店街アドバイザーという肩書きで、「笑ってまちおこし」を掲げて仕事をしています。
ずっと、商店街の中で元気な人を見つけ発掘し、その人が「したい」「やりたい」と思っていることを、精一杯背中を押したり手助けしたりして、言い出しっぺの人の提案が、商店街のひとつの成功例になり、「ああ楽しかった」と笑えればよし。関わっていく人がどんどん増えて、みんなが仲良くなっていけば、それは商店街の力になるし、お客さんも楽しくなる。。。はず。

さて
二年前コロナがやってきました。
この二年間のふたつの商店街をご紹介したいと思います。

堀登志子

続きを読む

2021年10月13日:Vol.580 小川睦

相変わらず奈良のお話をします

10年振り、2度目の登場です。小川睦と申します。前回のコラムを書かせていただいたときは大学を卒業してすぐの頃だったなと思い出して、時の流れの早さに驚かされています。この10年の間に、仕事が変わり結婚もして、家の近くには鹿さんがお散歩しているところに引っ越してと、ライフスタイルの変化はありましたものの、変わらず奈良で生活しております。
前回のコラムでは「現在の私、奈良、これから」と題して、なぜ私がまちづくりや地域活性化に興味を持つようになったか、どんなことを考えて奈良のことに携わっていたかを書かせていただきました。仕事が変わって、直接的に奈良の観光やまちづくりについて関わることは減りました。現在は、奈良の伝統産業に携わる会社でお世話になっております。そのお話はまた機会があれば、ということにさせていただいて、今回は(も?)、奈良の魅力発信に取り組んでいる事業について、みなさまにご紹介させていただけたらと思います。

小川睦

続きを読む

2021年10月06日:Vol.579 村瀬幸一

転職してから初めて知った、第二のセーフティーネット

みなさまこんにちは。村瀬 幸一と申します。
初めて寄稿させていただきます。
2021年5月、51歳で転職しました。
一般企業から、NGO法人の様な行政と非常に密接な機関への転職です。
これまで、勤務してきた業界や業務とは全く関係がないところにキャリアチェンジしました。
蓄積された専門知識はほぼ使えませんが、新しい出会いや出来事にドキドキ、ワクワクしながら中々刺激的な業務に取り組んでいます。
今、私が取り組んでいる業務は、「生活困窮者自立支援法」に基づく「就労訓練事業」と言うものです。
◎「生活困窮者自立支援法」について
この「生活困窮者自立支援法」。私は転職するまで全く存在を知りませんでした。
一昨年、キャリアコンサルタントの資格を取りましたが、テキストを読み返しても掲載はされているけれども、試験には全く触れられず、読み飛ばしていました。
「生活困窮者自立支援法」こそが、2015年に施行された第二のセーフティーネットです。

村瀬幸一

続きを読む

2021年09月29日:Vol.578 濱口優作

ウルトラマラソンの魅力

KNSの皆様、こんにちは。濱口優作と申します。
メンバーズコラム、初めて書かせていただきます。
仕事は、阪急阪神不動産(株)で阪神百貨店建替え計画と梅田地区エリアマネジメントを担当しています。また、プライベートでは、UMEDA RUNNING CLUB(うめ☆ラン)というランチームに所属しています。
KNSは、うめ☆ランのメンバーの紹介で、ランニング関係のミニ井戸端会議に参加させていただいたのが最初でした。
今回、KNS参加のきっかけになった「ランニング」について、その中でも、ぜひ仲間を増やしたい「ウルトラマラソン」について書いてみようと思います。

20210921-hamaguchiyusaku.jpg

続きを読む

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 57 | 58 | 59 || Next»

このページの先頭へ

Copyright (C) 2003 - 2018 Kansai Network System. All Rights Reserved.
〒564-8680 大阪府吹田市山手町3-3-35 関西大学商学部 西村研究室内

会員規則 これまでの歩み