«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 34 | 35 | 36 || Next»

2017年04月19日:Vol.358 佐藤暢

高知龍馬空港に季節の風を! 新たな産学連携プロジェクト「空飛ブ八百屋」

2015年11月にオープンした高知龍馬空港の「空飛ブ八百屋」が好調です。このプロジェクトは、高知工科大学の教員や、生産者である地元の農家、そして事業主体である高知空港ビル株式会社との連携によるものです。その日の朝に収穫した新鮮な野菜を空港フロアで販売しています。野菜は生産者から直接買い付けています。このことで地元の農家が元気になります。また、学生も接客やマーケティングに参画することで、地域活性化への取組みを通じた教育効果も狙っています。

佐藤暢

続きを読む

2017年04月12日:Vol.357 治村寛人

商店街の活性化支援

皆さま、こんにちは、色々とお世話になっております。
大阪市経済戦略局 産業振興課 商業担当の治村と申します。
以前の職場では、ATCエコプラザ展示場の担当で、KNSで知り合ったANNAIさんと一緒に企画した “断熱”“気密”“換気”がコンセプトの「エコハウス」で30社以上の展示ブースを誘致したり、その後、そのPRも兼ねて、ATC?、大阪府木材連合会などとタイアップしてATC内に「ママのフォレストパーク」を開設したり、NPO法人ママチルドリンと連携してママまつりをしたり、9株式会社、?大都、大阪府、その他いろんな方々の協力で「DIY R SCHOOL at ATC」 をしたりと、KNSで知り会えた人的ネットワークを使って、いろんなプロジェクトを実施することができて、かなり楽しい経験ができましたし、その人とのつながりは現在も継続中です。

治村寛人

続きを読む

2017年04月05日:Vol.356 星乃勝

観光立国日本 インバウンドはこれからが勝負!

『KNS定例会in関西大学梅田キャンパス』で行われたトークセッション「観光立国日本 インバウンドはこれからが勝負!」の内容をご紹介させていただきます。
ファシリテーターは阪神電鉄にお勤めでKNS世話人の倉本和泰さん、本当にうまくトークを導いてくださり、地域づくりの観点から、また経済効果の観点から奥の深い内容になったと思います。
■スピーカー:
     甲賀 晶子氏  奈良県まちづくり推進局地域デザイン推進課
     星乃 勝氏    NPO法人スマート観光推進機構
     中西 弘之氏  地方創生・観光プロモーションコンソーシアム
     釼菱 英明氏  合同会社まいづる広域観光公社
     三澤 茂毅氏  株式会社フリープラス 地方創生本部
冒頭、星乃の方からインバウンドが急増している背景をお話ししました。

星乃勝

続きを読む

2017年03月29日:Vol.355 荒川一聡

セルロイドとJCII

みなさん、はじめまして、一般財団法人化学研究評価機構(JCII)の荒川と申します。この2月よりKNSメンバーに加えていただきました。よろしくお願いします。
さて、私が所属しております高分子試験・評価センターは、プラスチック材料、製品の試験や検査をおこなっている部門です。セルロイド検査協会として昭和24年に発足し、今年の6月で68年になります。
昭和24年は、1ドル360円の単一為替レートが設定され、湯川秀樹氏がノーベル物理学賞を受賞された年になります。セルロイド製品の輸出検査(櫛、めがね枠、人形、文房具など)をするために設立されました。輸出検査では、港に出向くこともあり保税倉庫にある輸出貨物の品質確認し、合格証明書を発行し、合格ラベルを貼付して輸出品の品質チェックをしていました。今回のコラムでは、私どもの立場からセルロイドについてご紹介させていただきます。

荒川一聡

続きを読む

2017年03月22日:Vol.354 出水孝明

福井へ来たら…

KNSの皆様、こんにちは。福井から参加させていただいております出水でございます。
今回2回目のコラムになるんですが、私の地元福井県の食について書かせていただきます。
福井県では、来年(平成30年)には「福井しあわせ元気国体・元気大会」が開催され、平成34年には北陸新幹線が敦賀駅まで延伸されるとあって、福井へ訪れる皆様に喜んでいただけるよう様々な準備が進められているところです。
福井の観光スポットといえば、やはり曹洞宗大本山永平寺や東尋坊、福井県恐竜博物館、最近では「天空の城」越前大野城などがありますが、それに加えて、なかなかの食の宝庫でもあるんです。

出水孝明

続きを読む

2017年03月15日:Vol.353 神田善郎

都市近郊農業の課題 環境にやさしい持続可能な農業ベンチャーを考える

農業は、人類のために環境を破壊して米、麦、野菜、果実を育てる宿命があると言われています。例えば、コメを作るには、田植え前から田圃を耕し田植え水を引き込み、苗代をつくり、田植えを行う。そして苗の成長を手助けとして初夏には稲に根を張らせるために、中干しと称して水断ちをさせたのち、圃場に給水して一気に稲穂の成長を助ける農作業をします。さらにあぜ道の草刈をし、稲の害虫発生の予防作業をします。収穫期には黄金色に稲穂が実り、豊作を感謝して収穫祭で感謝をささげます。

神田善郎

続きを読む

2017年03月08日:Vol.352 財前英司

変わらないでいるためには、変わり続けなければならない

みなさま、こんにちは。関西大学梅田キャンパスの財前(ざいぜん)と申します。
私が所属しています関西大学梅田キャンパスは2016年(平成28年)10月に創立130周年記念事業のひとつとして、大阪市北区鶴野町に開設されました。梅田キャンパスの概要説明は今年の3月11日に開催される第56回定例会に譲るとして、今回のコラムではそもそも関西大学(その前身である関西法律学校)が130年前の1886年(明治19年)にどのような背景で創立されたのかを少し振り返ってみたいと思います。

財前英司

続きを読む

2017年03月01日:Vol.351 中村祐介

ヒッチハイクのすゝめ

みなさまこんにちは。株式会社さかい新事業創造センター(S-Cube)の中村です。初めてのコラム投稿ですので、簡単に自己紹介も含めて書かせていただきます。今年度からS-Cubeに来て、KNSに参加し、ご縁もありKNSメンバーに加えていただきました。ちょうど一年前は堺市役所の生活援護課で生活保護のケースワーカーをしていたところ、市から現在の仕事の命を受けて、現職に至ります。現在の仕事はS-Cubeというインキュベーション施設の管理・運営を行なっております。まだまだ20代の未熟者ではございますが、今回は私のコラムにお付き合いいただければと思います。
20170227-nakamurasakai.jpeg

続きを読む

2017年02月22日:Vol.350 大西康弘

門真れんこんによる未来創造プロジェクト

 大峰化学株式会社の大西康弘です。弊社は、各種産業機器、医療機器などのプラスチック部品の製造販売(企画・設計、金型製作、射出成形、二次加工)を行っています。
 プラスチック頭を持つ金属ネジの自社ブランド「オオミネプロネジ」では、近年の消費者課題、高齢化に対応した独自製品として、プラスチック頭を柔らい素材にした医療介護用ノブネジ「オオミネプロネジ・ソフト」を新しく開発し販売しています。
この「オオミネプロネジ」の長年の開発展開により、経済産業省より「元気なモノ作り中小企業300社」を受賞させていただきました。

大西康弘

続きを読む

2017年02月15日:Vol.349 平 亮一

ものづくり中小企業と大阪市立大学との医療機器開発の取り組み

初めてのコラム投稿をさせていただきます。
先ずは自己紹介から。私は堺市に会社を置く?平創機の
代表取締役をさせていただいております、平 亮一と申します。
よく「何やってるかわからん?」と言われることがありますので、簡単に事業内容を紹介したいと思います。創業は1998年、私が前職の経験を生かしてコンベヤー等、省人省力化機器等の設計・開発・製造・据付・メンテナンスを中心に事業を開始しました。経済産業省さんの支援で2000年よりインターネットを使ったBtoB取引を開始。2001年楽天市場に業界初の専門店として出展。2007年以降インターネット事業に特化して、自社ECサイトを立上、現在Amazon、Yahoo!等にも出店し、多店舗展開を行っています。
現在は通販事業を中心に、物流機器のコーディネーターとしても動いています。

平亮一

続きを読む

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 34 | 35 | 36 || Next»

このページの先頭へ

Copyright (C) 2003 - 2017 Kansai Network System. All Rights Reserved.
〒565-0871 大阪府吹田市山田丘2-1 大阪大学 e-square 兼松研究室内

会員規則 これまでの歩み